Firebase Summit で発表されたすべての情報をご覧ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速し、自信を持ってアプリを実行する方法を紹介しています。詳細

WebViewでAnalyticsを使用する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

イベントをログに記録したり、WebView 内から発生したユーザー プロパティを設定したりするための呼び出しは、Google アナリティクスに送信する前に、ネイティブ コードに転送する必要があります。

JavaScript ハンドラを実装する

WebView で Google アナリティクスを使用するための最初のステップは、イベントとユーザー プロパティをネイティブ コードに転送する JavaScript 関数を作成することです。次の例は、Android と Apple の両方のネイティブ コードと互換性のある方法でこれを行う方法を示しています:
function logEvent(name, params) {
  if (!name) {
    return;
  }

  if (window.AnalyticsWebInterface) {
    // Call Android interface
    window.AnalyticsWebInterface.logEvent(name, JSON.stringify(params));
  } else if (window.webkit
      && window.webkit.messageHandlers
      && window.webkit.messageHandlers.firebase) {
    // Call iOS interface
    var message = {
      command: 'logEvent',
      name: name,
      parameters: params
    };
    window.webkit.messageHandlers.firebase.postMessage(message);
  } else {
    // No Android or iOS interface found
    console.log("No native APIs found.");
  }
}

function setUserProperty(name, value) {
  if (!name || !value) {
    return;
  }

  if (window.AnalyticsWebInterface) {
    // Call Android interface
    window.AnalyticsWebInterface.setUserProperty(name, value);
  } else if (window.webkit
      && window.webkit.messageHandlers
      && window.webkit.messageHandlers.firebase) {
    // Call iOS interface
    var message = {
      command: 'setUserProperty',
      name: name,
      value: value
   };
    window.webkit.messageHandlers.firebase.postMessage(message);
  } else {
    // No Android or iOS interface found
    console.log("No native APIs found.");
  }
}

ネイティブ インターフェイスを実装する

JavaScript からネイティブ Android コードを呼び出すには、 @JavaScriptInterfaceとマークされたメソッドを使用してクラスを実装します。

public class AnalyticsWebInterface {

    public static final String TAG = "AnalyticsWebInterface";
    private FirebaseAnalytics mAnalytics;

    public AnalyticsWebInterface(Context context) {
        mAnalytics = FirebaseAnalytics.getInstance(context);
    }

    @JavascriptInterface
    public void logEvent(String name, String jsonParams) {
        LOGD("logEvent:" + name);
        mAnalytics.logEvent(name, bundleFromJson(jsonParams));
    }

    @JavascriptInterface
    public void setUserProperty(String name, String value) {
        LOGD("setUserProperty:" + name);
        mAnalytics.setUserProperty(name, value);
    }

    private void LOGD(String message) {
        // Only log on debug builds, for privacy
        if (BuildConfig.DEBUG) {
            Log.d(TAG, message);
        }
    }

    private Bundle bundleFromJson(String json) {
        // ...
    }

}

ネイティブ インターフェイスを作成したら、それを WebView に登録して、WebView で実行されている JavaScript コードに表示されるようにします。

// Only add the JavaScriptInterface on API version JELLY_BEAN_MR1 and above, due to
// security concerns, see link below for more information:
// https://developer.android.com/reference/android/webkit/WebView.html#addJavascriptInterface(java.lang.Object,%20java.lang.String)
if (Build.VERSION.SDK_INT >= Build.VERSION_CODES.JELLY_BEAN_MR1) {
    mWebView.addJavascriptInterface(
            new AnalyticsWebInterface(this), AnalyticsWebInterface.TAG);
} else {
    Log.w(TAG, "Not adding JavaScriptInterface, API Version: " + Build.VERSION.SDK_INT);
}

次のステップ

WebView での Google アナリティクスの完全に機能する実装については、 analytics-webviewサンプルを参照してください。