Firebase Invitesplat_iosplat_androidplat_cppplat_unity

Firebase Invites は、メールまたは SMS を使用したアプリの参照および共有向けの、設定不要のソリューションです。招待のユーザー エクスペリエンスをカスタマイズする、またはリンクをプログラムで生成するには、Firebase Dynamic Links を使用します。

クチコミは、ユーザーにアプリをインストールしてもらう効果が最も高い方法の 1 つです。数千人のスマートフォン ユーザーを対象にした最近の調査によると、人々がアプリを見つける理由のうち最も多いのは、友だちや同僚からそのアプリのことを聞いたから、というものでした。Firebase Invites を使用すると、アプリのユーザーをアプリの最強のサポーターへと変えることが簡単になります。

Firebase Invites は、Firebase Dynamic Links 上に構築され、リンクの受信者が自分のプラットフォームとインストールしたアプリで最適なユーザー エクスペリエンスが得られるようにします。

iOS の設定 Android の設定 C++ の設定 Unity の設定

主な機能

ユーザーが使いやすいリッチな共有機能 Firebase Invites を使用すると、ユーザーは SMS とメールの両方を使って友だちにコンテンツを簡単に送信できるようになります。招待状で紹介コード、レシピのエントリ、その他共有コンテンツが渡されるため、カット&ペーストをする必要はありません。
実装が簡単なリッチな共有機能 Firebase Invites が招待フローを処理してくれるので、シンプルなユーザー エクスペリエンスを実現でき、アプリの他の部分のエンジニアリングに掛ける時間を増やすこともできます。
インストールを挟んでも存続する招待 Firebase Invites は Dynamic Links 上に構築されているため、招待の受信後に App Store や Play ストアでアプリのインストールを行ったとしても、受信者は紹介コードや共有コンテンツにアクセスできます。アプリをインストール済みかどうかは関係ありません。

全機能一覧

招待を送信する
特によく使われる共有チャネルの統合 Firebase Invites は、SMS またはメールで送信できます。
統合された連絡先セレクタ 共有画面の連絡先リストのデータは、ユーザーの Google コンタクトと、端末のローカルに保存された連絡先から入力されます。
受信者の推薦 共有画面では、ユーザーが頻繁に連絡する連絡先に基づいて、おすすめの受信者を表示します。
カスタマイズ可能な招待メッセージ 招待状で送信するデフォルト メッセージを設定できます。このメッセージは、ユーザーが招待状を送信するときに編集できます。
カスタマイズ可能なリッチテキストの招待メール

招待メールは次の 2 つの方法でカスタマイズできます。

  • App Store または Play ストアのアプリのエントリから追加のテキストやグラフィックスと一緒に使用するカスタム画像を提供する。
  • 完全にカスタマイズした招待メールの HTML を提供する。
ユーザーの負担が少ない Android ユーザーは、アプリにログインしなくても招待を送信できます。
招待を受信する
インストール フローの開始 Firebase Invites を使用すると、受信者がリンクを開いてアプリをインストールする必要がある場合に、適切なストアへスマートに誘導できます。iOS ユーザーを App Store に、Android ユーザーを Play ストアに誘導できます。また、ウェブユーザーを送信者のプラットフォーム用のストアに誘導できます。
インストール フローの存続 招待状では Dynamic Links が使用されるため、ユーザーがまずアプリケーションをインストールする必要があっても、招待状に含まれるリンク情報は失われません。
ユーザーの負担が少ない iOS および Android のユーザーは、自分の Google アカウントにログインしなくても招待状を受信できます。

仕組み

招待を送信する

ユーザーがアプリの共有ボタンをタップして Firebase Invites チャネル(通常は [メールと SMS] という名前)を選択すると、Firebase Invites の共有画面が開きます。共有画面で自分の Google コンタクトと端末にローカル保存された連絡先から受信者を選択し、必要に応じて招待状のメッセージをカスタマイズし、招待状を送信します。招待状は、使用可能な連絡先情報に応じてメールまたは SMS で送信され、アプリへのダイナミック リンクが含まれています。

受信者が招待状に含まれているダイナミック リンクを開くと、アプリのインストールが必要な場合は Play ストアまたは App Store へ転送されます。その後、アプリが開いてリンクの受信と処理が行われます。

実装のプロセス

アプリでリンクを処理する 共有するコンテンツへの直接リンクを有効にします。iOS へのリンクはカスタム URL スキームまたはユニバーサル リンクを使用して処理します。Android へのリンクはインテント フィルタで処理します。
アプリに共有ボタンを追加する ユーザーが共有ボタンをクリックする場面では Firebase Invites SDK を使用して共有画面を設定し、その画面が開くようにします。
アプリでダイナミック リンクを処理する アプリで招待状を受信できるようにするには、アプリが開くときに、ダイナミック リンクが渡されたかどうかを、Dynamic Links SDK を使用して確認します。アプリにダイナミック リンクが渡されている場合は、ダイナミック リンクデータからリンクを取得し、必要に応じて処理します。

次のステップ

  • Firebase Invites を Android アプリまたは iOS アプリに追加する
  • アプリで Firebase Invites を実装するためのおすすめの方法を確認する
  • Google App Invites からアップグレードする場合は、Android または iOS 用のアップグレード ガイドをご覧ください。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。