事前定義された予測

Firebase Predictions は、アナリティクス データに基づいて動的に生成され、継続的に更新される 2 つのユーザー セグメントを事前定義します。

チャーン予測

チャーン セグメントには、前日にアクティブだったものの、今後 7 日間でアプリの利用を停止することが予測されるユーザーが含まれます。チャーンはアプリのアンインストールとは異なります。ユーザーは、アプリをアンインストールするかなり前からチャーンである場合があります。ただし Predictions では、モデル トレーニングのシグナルの 1 つとしてアプリのアンインストールが使用されます。

支出予測

支出予測には、アプリ内購入を行う可能性の高いユーザー(つまり in_app_purchase イベントをログに記録すると予想されるユーザー)が含まれます。こうしたユーザーは、行動の面から考えて、過去の購入者である可能性があります。支出予測のパーセンタイルが低いユーザーは、アプリ内購入を行う可能性が低いです。この情報を使用して、支出する可能性が低いユーザーにのみ広告を表示するなど、さまざまな収益化戦略をテストできます。