Sync with Mailchimp

指定の Mailchimp オーディエンスに、Firebase Authentication から新しいユーザーを追加します。

この拡張機能の動作

この拡張機能を使用すると、新規ユーザーを既存の Mailchimp オーディエンスに追加できます。

この拡張機能は、それぞれの新規ユーザーのメールアドレスを、指定された Mailchimp オーディエンスに追加します。また、ユーザーがアプリのユーザー アカウントを削除すると、そのユーザーは Mailchimp オーディエンスから削除されます。

注: この拡張機能を使用するには、Firebase Authentication を使用してユーザーを管理する必要があります。

この拡張機能は Mailchimp を使用するため、インストールの際に Mailchimp API キーと Audience ID を入力する必要があります。

追加の設定

Firebase Authentication でユーザーを管理するように設定していることを確認します。

インストール前に、Mailchimp アカウントも所持している必要があります。

料金

この拡張機能は、次のような他の Firebase サービスや Google Cloud Platform サービスを使用するため、それらに関連する料金が発生する可能性があります。

  • Firebase Realtime Database
  • Cloud Functions

Firebase Extensions を使用する場合、課金の対象になるのは使用した基盤リソースのみです。有料階層の料金プランは、拡張機能が有料階層プランの必要なサービス(例: Google Cloud Platform API の呼び出しや、Google 以外のサービスに対する送信ネットワーク リクエストを行うサービス)を利用する場合のみ必要となります。なお、すべての Firebase サービスに無料使用枠が用意されています。詳しくは、Firebase の料金についての記事をご覧ください。

この拡張機能を利用するには、Mailchimp アカウントも必要になります。Mailchimp の利用に関連する費用については、すべてお客様の負担となります。

この拡張機能をインストールする方法

Firebase コンソールの使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase コンソールで行えます。

コンソールを使用してインストールする

Firebase CLI の使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase CLI でも行えます。

ステップ 1: 以下の npm コマンドを実行して、CLI をインストールするか、最新バージョンの CLI に更新します。

npm install -g firebase-tools
正常に機能しない場合は、Firebase CLI リファレンスを確認するか、npm のアクセス権を変更してください。

ステップ 2: 以下のコマンドを実行して、この拡張機能をインストールします。

firebase ext:install auth-mailchimp-sync --project=projectId_or_alias

Blaze プランへの加入が必要です

作成者
ライセンス
Apache-2.0
バージョン
0.1.0