Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Make Payments with Google Pay

Google Pay
Made by Google Pay

1 つまたは複数のサポートされている決済サービス プロバイダを介して Google Pay で支払いを行い、Cloud Firestore にレスポンスを書き込みます。

この拡張機能の動作

この拡張機能を使用すると、Google Pay を使用してご希望の決済サービス プロバイダ(PSP)で支払いを行うことができます。

この拡張機能をインストールすると、 Google Pay API から Cloud Firestore データベースに支払いトークンを渡すことができます。この拡張機能は、インストール中に定義されたパスに書き込まれたリクエストをリッスンし、そのリクエストを PSP の API に送信します。その後、同じ Firestore ノードにレスポンスを書き戻します。

支払いリクエストを行うには、Cloud Firestore インスタンスに次の JSON ペイロードを書き込みます。

{
  psp: 'braintree',
  total: 100,
  currency: 'USD',
  paymentToken: <Google Pay API payment token>
}

ご覧のとおり、PSP はリクエスト ペイロードで指定されています。つまり、この拡張機能を使用して複数の PSP を構成してサポートできます。現在、次の PSP がサポートされています(上記の 'psp' フィールドの値を括弧内に示します)。

  • Adyen(adyen)
  • Braintree(braintree)
  • Checkout.com(checkoutltd)
  • Cybersource(cybersource)
  • Square(square)

追加の設定

この拡張機能をインストールする前に、選択した PSP でアカウントを作成していることを確認してください。この拡張機能のインストール時に、PSP 固有の設定を JSON 文字列の形式で指定する必要があります。各 PSP に必要な構成を以下に示します。

js { "environment": "", "merchantAccount": "" }

js { "environment": "Sandbox", "merchantId": "", "publicKey": "" }

`js { "publicKey": "" } ```

js { "authenticationType": "", "runEnvironment": "", "merchantID": "", "merchantKeyId": "" }

js { "environment": "" }

各 PSP には、API キーやアクセス トークンなどの PSP に固有のパラメータも必要です。拡張機能はそれらのパラメータを Cloud Secret Manager を使用して保存します。

料金

拡張機能をインストールするには、プロジェクトを Blaze(従量課金制)プラン に含める必要があります。

  • この拡張機能に必要な Firebase リソースに対しては、使用しない場合でも、小額(通常は約 $0.01/月)が請求されます。
  • この拡張機能は、次に挙げる他の Firebase サービスや Google Cloud Platform サービスを使用するため、こうしたサービスの無料枠を超えた場合には関連する料金が発生します。
  • Cloud Firestore
  • Cloud Secret Manager
  • Cloud Functions (Node.js 10 以降のランタイム。 FAQ を参照

使用する PSP によって請求される料金についても、お客様の負担となります。

この拡張機能をインストールする方法

Firebase コンソールの使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase コンソールで行えます。

コンソールを使用してインストールする

Firebase CLI の使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase CLI でも行えます。

ステップ 1: 以下の npm コマンドを実行して、CLI をインストールするか、最新バージョンの CLI に更新します。

npm install -g firebase-tools
正常に機能しない場合は、 Firebase CLI リファレンス を確認するか、 npm のアクセス権 を変更してください。

ステップ 2: 新しい Firebase プロジェクトのディレクトリを設定 するか、既存のプロジェクト ディレクトリに移動します

ステップ 3: 次を実行して、この拡張機能を 拡張機能のマニフェスト に追加します

firebase ext:install google-pay/make-payment --local --project=projectId_or_alias

Step 4 (Optional): Test this extension locally with the Firebase Emulator Suite

firebase emulators:start

ステップ 5: マニフェストにある拡張機能をプロジェクトに デプロイ します

firebase deploy --only extensions --project=projectId_or_alias
サポート対象
Cloud Firestore
作成者
ライセンス
Apache-2.0
バージョン
0.1.3