Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
Halfbrick ロゴ
Halfbrick の事例: Firebase Predictions を使用してユーザー維持率が 20% 向上
Halfbrick のスクリーンショット

はじめに

Halfbrick Studios は、オーストラリアのブリズベンを本拠とするプロフェッショナルなゲーム開発スタジオです。2001 年に創業した Halfbrick は、これまでに Fruit Ninja、Jetpack Joyride、Dan the Man などの人気ゲームを多数開発しています。


課題

Halfbrick は初めて Firebase Predictions について知ったとき、履歴ではなく行動の予測に基づいてユーザーをターゲティングできることに興奮しました。再エンゲージメントは容易なことではないため、ユーザーが離脱する前に(アドホックなヒューリスティックではなく)予測に基づいて介入できることは強力な戦略のように思われました。

同社は独自のチャーン予測モデルを作成しようとしていましたが、多くの会社と同様に、この問題に専念できる時間もリソースもありませんでした。予測モデルを作成した後も、アプリ内エクスペリエンスをユーザー別に変更するのは時間がかかることがわかりました。

Halfbrick のスクリーンショット

解決方法

Halfbrick はすでに Firebase Remote Config を同社のゲーム Dan the Man に実装していたので、そこで Predictions を試すことにしました。3 通りのバリアントを試行するテストを準備し、ゲーム内通貨のギフトを贈るポップアップを表示することでユーザー維持率が向上するかどうかを確かめました。

グループ 0 は対照群で、プロモーションは提供されません。グループ 1 のユーザーには、Halfbrick の既存のヒューリスティック(格闘レベル 3)に基づいてゲーム内ギフトが贈られます。グループ 2 のユーザーには、Predictions によって「離脱する」と予測された場合にギフトが贈られます。結果は次のとおりでした。

Halfbrick 画像

離脱すると予測されたユーザーにゲーム内プロモーションを提供することで、そのグループの 7 日間ユーザー維持率は 5% 向上しました。これは 20% のユーザー数の増加に相当します。この Dan the Man での成功を受けて、Halfbrick は他のタイトルでも Predictions を試すことを決めました。


結果

7 日間のアクティブ ユーザー数が 20% 増加

Halfbrick ロゴ

"テストの結果に基づいて、ゲーム内プロモーションをユーザーベース全体に公開することに決めました。現在、Predictions が「離脱の可能性あり」と特定したユーザーには、ゴールドコイン 2,000 枚とガチャトークン 25 枚が贈られます。他のタイトルでも Predictions を試してみるのが楽しみです。"

- Miguel Pastor 氏、Halfbrick 社、開発者