Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
KCB Group のロゴ
KCB Group は Firebase 向け Google アナリティクスを使用して 1 回のインストールあたりのコストを 24% 削減しました
KCB Group のスクリーンショット

はじめに

KCB Group は東アフリカ最大の金融機関であり、その顧客数は 1,000 万人近くに上ります。2015 年 1 月、同社は金融サービスに低コストで迅速にアクセスできるモバイルアプリをリリースしました。

新規顧客は、支店に足を運ばなくても口座を開設できます。既存の顧客は、口座を管理し、簡単かつ安全に融資を申し込むことができます。このような理由から、KCB のアプリは、エンゲージメントの維持と新規顧客の獲得の両方を推進する強力な要因となっています。


課題

アプリのリリース後、KCB Group はこのアプリの認知度を高めてダウンロード数を増やしたいと考えました。AdWords は役立ちましたが、キャンペーンのパフォーマンスやユーザーのアクションを iOS および Android デバイス全体で統一的に測定する方法が必要でした。

正確な測定値が得られないことから、同社は一部のチャネルに費用がかかりすぎていることを懸念していました。また、Android と iOS の間でインストール単価(CPI)に不均衡があるのではないかという疑念も抱いていました。同社が求めていたのは、アプリに関連するすべての測定値を提供する単一の情報源でした。

KCB Group のスクリーンショット

解決方法

まず、KCB は自社のアプリを Firebase 向け Google アナリティクスと統合しました。これにより、ユーザーがアプリを開いたときにイベントを記録できるようになりました。さらに、ダウンロードではなくこのイベントを中心として AdWords キャンペーンを最適化できるようになり、これは両方のプラットフォームにわたる CPI の低下につながりました。

マーケティングおよびコミュニケーション担当ディレクターの Angela Mwirigi 氏は次のように言っています。「Firebase 向け Google アナリティクスを使用して顧客獲得の取り組みをアプリ内コンバージョンに一致させることで、全体的なコンバージョン単価が最適化されました。」

Firebase 向け Google アナリティクスの力を借りてキャンペーンを最適化した後、KCB は、Google 検索、Google Play、YouTube、Gmail、Google ディスプレイ ネットワークでアプリをプロモーションするユニバーサル アプリ キャンペーンを展開し、キャンペーンの効果をさらに高めました。

全体的に見て、KCB のキャンペーン コンバージョン率は 14% 向上し、CPI は 24% 低下しました。Mwirigi 氏は、「AdWords と Firebase の統合は、成長とユーザー エンゲージメントの両方を推進する強力なツールです」と述べています。


結果

インストール単価が 24% 低下

コンバージョン率が 14% 向上

AdWords によって 85,000 件のアプリ ダウンロードを促進

KCB Group のロゴ

「Firebase 向け Google アナリティクスを使用して顧客獲得の取り組みをアプリ内コンバージョンに一致させることで、全体的な CPA が最適化され、測定可能な ROI が促進されています。」

- KCB Group 社マーケティングおよびコミュニケーション担当ディレクター Angela Mwirigi 氏