Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
PeopleFun のロゴ
PeopleFun の事例: Firebase を使用して収益化と LTV を向上
PeopleFun のスクリーンショット

はじめに

米国を本拠とするゲーム デベロッパーの PeopleFun はカジュアル モバイルゲームの大手制作元で、Wordstacks、Word Chums、Wordscapes などのゲームタイトルを提供しています。中でも Wordscapes は、iOS と Android で人気ナンバーワンの言葉遊びゲームです。2011 年に創業した PeopleFun は 236 か国にユーザーを抱え、1 か月のアクティブ ユーザー数は 2,900 万人を超えます。


課題

1 日のアクティブ ユーザー数が 450 万人に達する Wordscapes は、PeopleFun の最も大きな成功を収めたゲームです。そのため、同社はこのゲームの収益化戦略(広告とアプリ内購入の組み合わせを含む)を最大限に活用したいと考えました。

Wordscapes の主な収入源は広告でしたが、PeopleFun は、リワード広告をすべてのユーザーに提供すると将来的に一部のユーザーがアプリ内購入をやめる可能性があることを知っていました。ライフタイム バリュー(LTV)を最大限に高める戦略を最適化し、カニバリゼーションを避けるため、同社は、今後 7 日間にアプリ内購入を行う可能性が低いプレーヤーのみにリワード広告を表示する方法を求めていました。

PeopleFun のスクリーンショット

解決方法

Having previously used Firebase solutions like Crashlytics, the team turned to Firebase Predictions to optimize their monetization with the right balance of ads and in-app purchases. PeopleFun used Predictions to create user segments based on predicted behavior and identify users who weren't likely to make an in-app purchase in the next seven days. Those users were shown more rewarded video ads, while the users likely to make a purchase were not.

この戦略は功を奏しました。Firebase Predictions を使用することで、同社の全体的な収益化は向上し、Wordscapes プレーヤーのライフタイム バリューは iOS では +5%、Android では +1% 増加しました。この成功に満足した PeopleFun は、同じ戦略をゲーム ポートフォリオ全体に広げることを計画しています。


結果

5% - iOS での LTV の増加

1% - Android での LTV の増加

PeopleFun のロゴ

「IAP イニシアチブと広告収益化イニシアチブとの適正なバランスを見出して可能な限り高い総 LTV を生み出そうとする取り組みは綱渡りの連続です。Firebase Predictions のおかげで、収益性を損なうことなく非課金プレーヤーにより多くの報酬付き動画を視聴する機会を提供でき、適正なバランスが取れました。」

- PeopleFun 社チーフ製品&アナリティクス オフィサー Carol Miu 氏