Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
Rockbite ロゴ
Rockbite の事例: Firebase Predictions を使用して収益を 25% 増加
Rockbite のスクリーンショット

はじめに

Rockbite Games は、アルメニアを本拠とする急成長中のゲーム開発会社であり、Deep Town などの人気のアプリタイトルを制作しています。世界中に 500 万を超えるユーザーを抱え、人々に楽しさや興奮を与える高品質な没入型ゲームを提供することに専心的に取り組んでいます。


課題

Rockbite のような独立系ゲーム デベロッパーにおけるゲーム開発の最大の課題は、多くの場合、ゲームをいかに収益化するかということです。Rockbite は Deep Town(同社の Android および iOS 向けの最新のモバイルゲーム)をリリースしたとき、アプリ内購入とアプリ内広告の 2 つの収益化モデルを実装しました。

まず、デジタルストアでのアプリ内購入を可能にし、ユーザーがクリスタルやチェストなどのゲーム内通貨を購入できるようにしました。また、アプリ内購入を避けるユーザーのために、ゲーム内通貨の獲得と引き換えに動画広告を見るという別のオプションも用意しました。Rockbite は収益の向上を図るため、デジタルストアのレイアウトの変更と広告ターゲティングの改善を必要としていました。

Rockbite のスクリーンショット

解決方法

Rockbite は Firebase Predictions を使用して、それまでは不可能だった方法でユーザーをセグメント化しました。以前は、ユーザー属性データに基づいてユーザーをセグメント化し、それらのグループに対してさまざまなレイアウト オプションをテストしていました。しかし、このようなテストでは結論が出ませんでした。

Predictions を利用することで、ゲームに課金する可能性が高いかどうかに基づいてユーザーをセグメント化することができました。次に、Firebase Remote Config を使用して、それらの予測セグメントにデジタルストアの UI の変更を簡単にデプロイしました。その結果、クリスタル(実通貨で購入)をデジタルストアのトップで取り上げた場合、「課金する可能性が高い」グループに属するユーザーのアプリ内購入が増加することがわかりました。また、広告ターゲティングの改善にも Predictions を利用し、「課金する可能性が低い」グループに属するユーザーに広告を見てゲーム内通貨を獲得するというもう一つのオプションを提供しました。これにより、非課金者からの収益も向上しました。


結果

課金者と予測されたグループでの収益が 25% 増加

非課金者と予測されたグループでの収益が 24% 増加

Rockbite ロゴ

「Firebase Predictions と Remote Config のおかげで、行動予測に基づいてユーザーをターゲティングし、ベータ版アプリでいくつかの購入フローを迅速にテストすることができました。Firebase がなければ、今日の競争の激しいモバイルゲーム業界で利益を出すことは難しかったでしょう。」

- Rockbite 社 CEO、Avetis Zakharyan 氏