Translate Text

Firebase
Made by Firebase

Cloud Firestore コレクションに書き込まれた文字列を複数の言語に翻訳します(Cloud Translation API を使用)。

この拡張機能の動作

この拡張機能を使用すると、Cloud Firestore コレクションに書き込まれた文字列(テキスト メッセージなど)を翻訳できます。

この拡張機能は、指定された Cloud Firestore コレクションをリッスンします。そのコレクションのいずれかのドキュメントに含まれる指定のフィールドに文字列を追加すると、この拡張機能によって次の処理が行われます。

  • 文字列が指定したターゲット言語に翻訳されます。文字列のソース言語は自動的に検出されます。
  • 文字列の翻訳結果が、同じドキュメント内にある別の指定されたフィールドに追加されます。

目的のターゲット言語は、ISO-639-1 コードを使用して指定します。有効な言語とそれに対応するコードのリストについては、Cloud Translate API ドキュメントをご覧ください。

ドキュメントの元(翻訳前)のフィールドが更新されると、翻訳も自動的に更新されます。

追加の設定

インストール前に、必ず Firebase プロジェクトで Cloud Firestore データベースを設定してください。

料金

この拡張機能は、次のような他の Firebase サービスや Google Cloud Platform サービスを使用するため、それらに関連する料金が発生する可能性があります。

  • Cloud Translation API
  • Cloud Firestore
  • Cloud Functions

Firebase Extensions を使用する場合、課金の対象になるのは使用した基盤リソースのみです。有料階層の料金プランは、拡張機能が有料階層プランの必要なサービス(例: Google Cloud Platform API の呼び出しや、Google 以外のサービスに対する送信ネットワーク リクエストを行うサービス)を利用する場合のみ必要となります。なお、すべての Firebase サービスに無料使用枠が用意されています。詳しくは、Firebase の料金についての記事をご覧ください。

この拡張機能をインストールする方法

Firebase コンソールの使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase コンソールで行えます。

コンソールを使用してインストールする

Firebase CLI の使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase CLI でも行えます。

ステップ 1: 以下の npm コマンドを実行して、CLI をインストールするか、最新バージョンの CLI に更新します。

npm install -g firebase-tools
正常に機能しない場合は、Firebase CLI リファレンスを確認するか、npm のアクセス権を変更してください。

ステップ 2: 以下のコマンドを実行して、この拡張機能をインストールします。

firebase ext:install firestore-translate-text --project=projectId_or_alias

Blaze プランへの加入が必要です

サポート対象
Cloud Firestore
作成者
ライセンス
Apache-2.0
バージョン
0.1.2