Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

Validate Addresses with ShipEngine

ShipEngine
Made by ShipEngine

指定の Cloud Firestore コレクションに書き込まれたドキュメントのコンテンツに基づいて、住所を検証します。

この拡張機能の動作

この拡張機能を使用すると、ShipEngine ShipEngine を使用して世界中の送付先住所が有効かどうかを検証できます。ShipEngine は複数のデータベースを相互参照して住所を検証し、配送において配達できない問題が発生する可能性を特定します。これにより、ブランド、e コマース プラットフォーム、3PL は不要な返品や追加の配送費用の発生を回避できます。

米国、カナダ、英国、オーストラリア、ドイツ、フランス、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、イスラエル、イタリア、その他 160 以上の国を含む、世界のほぼすべての国に対応しています。検証できるレベルは国によって異なります。たとえば、番地まで正確に検証できる国もあれば、市区町村レベルの検証にとどまる国もあります。国と検証レベルの完全なリストはこちらをご覧ください

この拡張機能が呼び出される基本的なドキュメント書き込みの例は次のとおりです。

admin
  .firestore()
  .collection('addresses')
  .add({
    address: {
      name: 'John Smith',
      addressLine1: '200 Sunrise Mall',
      cityLocality: 'Massapequa',
      stateProvince: 'NY',
      postalCode: '11758',
      countryCode: 'US',
    },
  });

追加の設定

この拡張機能をインストールする前に、Firebase プロジェクトで Cloud Firestore データベースを設定していることを確認してください。

また、ShipEngine アカウントを作成するか、既存のアカウントを使用する場合は、この拡張機能を設定するときに ShipEngine API Management ページから ShipEngine API Key を提供する必要があります。

料金

拡張機能をインストールするには、プロジェクトを Blaze(従量課金制)プランに含める必要があります。

  • この拡張機能に必要な Firebase リソースに対しては、使用しない場合でも、小額(通常は約 $0.01/月)が請求されます。
  • この拡張機能は、次のような他の Firebase サービスや Google Cloud Platform サービスを使用するため、こうしたサービスの無料枠を超えた場合には関連する料金が発生します。
  • Cloud Firestore
  • Cloud Functions(Node.js 15 を超えるランタイム。FAQ を参照)
  • Cloud Secret Manager

この拡張機能を使用するには、ShipEngine アカウントも必要です。ShipEngine アカウントの利用に関連する費用については、すべてお客様の負担となります。

この拡張機能をインストールする方法

Firebase コンソールの使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase コンソールで行えます。

コンソールを使用してインストールする

Firebase CLI の使用

拡張機能のインストールと管理は、Firebase CLI でも行えます。

ステップ 1: 以下の npm コマンドを実行して、CLI をインストールするか、最新バージョンの CLI に更新します。

npm install -g firebase-tools
正常に機能しない場合は、Firebase CLI リファレンスを確認するか、npm のアクセス権を変更してください。

ステップ 2: 新しい Firebase プロジェクトのディレクトリを設定するか、既存のプロジェクト ディレクトリに移動します

ステップ 3: 次を実行して、この拡張機能を拡張機能のマニフェストに追加します

firebase ext:install shipengine/validate-addresses --local --project=projectId_or_alias

ステップ 4(任意): Firebase Emulator Suite を使用して、この拡張機能をローカルでテストします

firebase emulators:start

ステップ 5: マニフェストにある拡張機能をプロジェクトにデプロイします

firebase deploy --only extensions --project=projectId_or_alias
サポート対象
Cloud Firestore
作成者
ライセンス
Apache-2.0
バージョン
0.0.3