このページは Cloud Translation API によって翻訳されました。
Switch to English

WriteResult

書き込みを適用した結果。

JSON表現
 {
  "updateTime" :  string ,
  "transformResults" :  [
    {
      object ( Value )
    }
  ]
} 
田畑
updateTime

string ( Timestamp format)

書き込みを適用した後のドキュメントの最終更新時刻。 delete後は設定されません。

書き込みによって実際にドキュメントが変更されなかった場合、これは前回のupdateTimeになります。

RFC3339 UTC「Zulu」形式のタイムスタンプ。ナノ秒の分解能と最大9の小数桁。例: "2014-10-02T15:01:23Z"および"2014-10-02T15:01:23.045123456Z"

transformResults[]

object ( Value )

DocumentTransform.FieldTransform同じ順序で適用した結果。