Check out what’s new from Firebase at Google I/O 2022. Learn more

App Distribution でテスターを管理する

App Distribution でテスターを管理する

このドキュメントでは、App Distribution でテスターを管理する方法について説明します。管理には以下のタスクがあります。

Firebase プロジェクトにテスターを追加する、またはプロジェクトからテスターを削除する

テスターの追加と削除は、Firebase コンソールの App Distribution ページの [テスターとグループ] タブで行います。

テスターの人数が多い場合は、グループを使用すると、リリースに対するテスターのアクセス権の管理が簡単になります。詳しくは、テスターをグループに追加する、またはグループからテスターを削除するをご覧ください。

テスターの制限

Firebase App Distribution では、テスターについて次の制限があります。

  • 1 つの Firebase プロジェクトに追加できるテスターは最大 500 人までです。

  • App Distribution グループに追加できるテスターは最大 200 人までです。

テスターを追加するには、追加料金なしの上限の引き上げをリクエストしてください。

Firebase App Distribution API を使用してテスターを追加または削除する

Firebase App Distribution API に対して HTTP リクエストを発行することによって、App Distribution へのテスターの追加と、App Distribution からのテスターの削除を行うことができます。これを行うには、Firebase App Distribution API の testers.batchAdd エンドポイントと testers.batchRemove エンドポイントを使用します。

グループにテスターを追加する、またはグループからテスターを削除する

Firebase コンソールの App Distribution ページの [テスターとグループ] タブで、グループにテスターを追加したり、グループからテスターを削除したりできます。グループは、テスターの人数が多い場合にリリースに対するアクセス権を管理するのに役立ちます。たとえば、少人数のテスター グループを作成して、アプリの早期リリースへのアクセス権を付与します。最初のテスター グループからのフィードバックを実装した後、大人数のテスター グループを作成します。

テスターをグループに追加すると、そのテスターはそのグループに付与されたすべてのリリースに対するアクセス権を取得します。グループからテスターを削除すると、そのテスターはこれらのアクセス権を失います。

グループからテスターを削除する

グループからテスターを削除すると、次のようになります。

  • テスターは、削除されたグループを介してのみアクセスできていたすべてのリリースから削除されます。
  • テスターがリリースにアクセスできる別のグループのメンバーである場合、そのリリースへのアクセス権は保持されます。

グループを削除する

グループを削除すると、そのグループ内のすべてのテスターは、そのグループを介してのみアクセスできていたすべてのリリースから削除されます。ほとんどの場合、グループの削除は瞬時に終わりますが、テスターやリリースの数が多い場合は、グループの削除に時間がかかることがあります。グループを削除すると、そのグループは Firebase コンソールの App Distribution ページに表示されなくなります。

グループの削除はすぐには有効にならない場合があります。グループの削除後に、削除されたグループに属する個々のテスターが、特定のリリースへのアクセス権を持つテスターとして一時的に表示されることがあります。

CSV ファイルからテスターをインポートする

カンマ区切り値(CSV)ファイルからテスターをインポートできます。これは、リリースへのアクセス権を付与するテスターの数が多い場合に便利です。この機能を使用すると、個々のテスターのメールアドレスを手動で入力する手間が省けます。グループを使用すると、作成したグループとの間で今後のリリースを共有できます。

グループを作成したら、Firebase コンソールの App Distribution ページの [テスターとグループ] タブで、テスターのメールアドレスを含む CSV ファイルをアップロードします。次に、テスターのメールアドレスを CSV ファイルからグループにインポートします。テスターのメールアドレスは、CSV ファイルの最初の列に含める必要があります。その他の列はすべて無視されます。次に例を示します。

ali@example.com
bri@example.com,This is Ignored,This also
cal@example.com,Cal Nguyen (ignored)

招待リンクは、内部のテストベースを増やすための簡単な方法であり、その使用は任意です。この方法では、アプリのテスターのリストにユーザーが自分自身を追加できるようにします。招待リンクは、テスターが自身のメールアドレスを入力してアプリのテストに登録することができる、一意の URL です。

Firebase コンソールの App Distribution ページ の [招待リンク] タブで招待リンクを作成します。ドメイン制限とグループを追加することをおすすめします。詳細については、ドメイン制限グループをご覧ください。

ドメイン制限

ドメイン制限を設定すると、ドメインと一致するメールアドレス(たとえば「mycompany.com」)を持つテスターのみが登録してアプリをテストできます。

グループ

招待リンクにグループを追加すると、登録したテスターはそのグループに自動的に追加されます。テスターがグループに追加されると、そのテスターはそのグループにアクセス権が付与されているすべてのリリースに追加されます。グループの詳細については、グループにテスターを追加する、またはグループからテスターを削除するをご覧ください。