Firebase Analytics 利用ポリシー

Firebase Analytics を有効にすることで、モバイル端末向けの ID(Android 向け広告 ID、iOS 向け広告 ID など)や、Cookie および同様の技術により、アプリのユーザーに関するデータを収集できます。

個人を特定できる情報と個人を特定できない情報を組み合わせることはできません。ただし、そうした処理を行うことを明確に通知し、ユーザーがそうした処理がなされることに事前に同意(オプトイン)している場合は可能です。

アプリのユーザーには、次の情報を開示する必要があります。

  • 実装した Firebase Analytics の機能。
  • お客様とサードパーティ ベンダーが、ファーストパーティ Cookie または他のファーストパーティ ID と、サードパーティ Cookie および同様の技術(Android 向け広告 ID、iOS 向け広告 ID といったモバイル端末向け ID など)または他のサードパーティ ID を組み合わせ、どのように使用しているか。
  • お客様が使用している Firebase Analytics の機能をアプリのユーザーがどのような方法でオプトアウトできるか(モバイルアプリ向けの端末広告設定といった、該当する端末設定、またはその他の利用可能な方法など)。

EU ユーザーの同意ポリシーに準拠する必要があります。

インタレスト ベース広告

Firebase Analytics を使って、サイトを訪れたユーザーのデリケートな情報(Google AdWords のデリケートなカテゴリに関する禁止事項で説明されている情報など)を収集する場合、Firebase Analytics を使ってインタレスト ベース広告用のデータを収集することはできません。

国や地域によって法律は異なり、Firebase Analytics の利用方法も多岐にわたることから、お客様のプライバシー ポリシーに必要な文面を Google からご提供することはできません。ビジネスに固有の要素や特別な事情については当事者であるお客様しか把握できませんので、そうした個別の情報を考慮して適切なプライバシー ポリシーをご用意ください。

フィードバックを送信...