サービス固有の規約

最終更新日: 2017 年 9 月 13 日

下記に記載する Firebase サービスとは、Google Cloud Platform ライセンス契約で定義されている「サービス」または「ソフトウェア」です。

本 Firebase サービス固有の規約または Google Cloud Platform サービス固有の規約で定義されていない用語は、お客様と Google の間で締結された Google Cloud Platform ライセンス契約、販売パートナーと Google の間で締結された Google Cloud Platform 販売パートナー契約、または Google とパートナーの間で締結された Google for Work & Google for Education 商用パートナー契約(該当する場合は「契約」と呼びます)で定められた意味を持ちます。本 Firebase サービス固有の規約および Google Cloud Platform サービス固有の規約では、本契約が Google Cloud Platform 販売パートナー契約または Google for Work & Google for Education 商用パートナー契約の場合、(i)本契約で使用される「お客様」という用語は、適用されるサービスにアクセスしている当事者に基づき、お客様、販売パートナー、またはパートナー(該当する場合)を意味し、(ii)本契約で使用される「お客様」という用語は、第 18 条 1 項、第 20 条 12 項~第 20 条 14 項において、「販売パートナーまたはパートナー(該当する場合)」を意味します。

1. Cloud Functions for Firebase

以下の規約は、Cloud Functions for Firebase にのみ適用されます。

1.1. ドキュメント。 Cloud Functions for Firebase のドキュメントは、https://firebase.google.com/docs/functions/ に掲載されています。

1.2. TSS。本契約中または TSS ガイドラインにこれに矛盾する条件がある場合でも、Google は、Cloud Functions for Firebase の TSS をお客様に提供せず、Cloud Functions for Firebase に対応した Firebase サポートをお客様に提供します。

2. Cloud Storage for Firebase

以下の規約は、Cloud Storage for Firebase にのみ適用されます。

2.1. データの保管。 (1)お客様がお支払いプランとして Flame または Blaze のいずれかを選択した場合、お客様のプロジェクトの初期バケットの後に生成された追加のバケットに関して、(a)米国または欧州連合(EU)に保存し、Google はそれに応じて保存する、(b)本サービスが提供する別のロケーション設定に保存し、法律(政府の要求を含む)を遵守する場合を除き、Google がお客様に通知することなく、選択したロケーションの外に移動しない、のどちらの方法で Core Firebase Storage のお客様データを保存するのかを本サービスを介して選択することができます。プロジェクトの初期バケットについては、お客様が、Core Firebase Storage のお客様データが保存される場所をサービスを介して選択することはできません。(2) お客様は、Cloud Storage 用の Firebase セキュリティ ルールが保存される場所をサービスを介して選択することはできません(以降、(1)と(2)を合わせて「Firebase Storage データ ロケーション設定」と呼びます)。

2.2. 一時的な保管。 Core Firebase Storage のお客様データおよび Cloud Storage 用の Firebase セキュリティ ルールは、Google またはその代理店が施設を維持している国に一時的に保管またはキャッシュされることがあります。

2.3. 制限事項。 Firebase Storage データ ロケーション設定は、お客様やお客様のエンドユーザーが別のロケーションにコピーまたは移動した Core Firebase Storage のお客様データもしくは Cloud Storage 用の Firebase セキュリティ ルール、または他の Google プロダクトおよびサービス(他のサービスを含むが、お客様が他のサービスでも同じデータ ロケーション設定を選択した場合を除く)とともに使用されている Core Firebase Storage のお客様データもしくは Cloud Storage 用の Firebase セキュリティ ルールには適用されません。

2.4. ドキュメント。 Cloud Storage for Firebase のドキュメントは、https://firebase.google.com/docs/storage に掲載されています。

2.5. SLA。Cloud Storage for Firebase の SLA は、https://firebase.google.com/sla/cloud-storage に掲載されている Google Cloud Storage の SLA を反映しています。

2.6. TSS。本契約中または TSS ガイドラインにこれに矛盾する条件がある場合でも、Google は、Cloud Storage for Firebase の TSS をお客様に提供せず、Cloud Storage for Firebase に対応した Firebase サポートをお客様に提供します。

3. Firebase Authentication

以下の規約は、Firebase Authentication にのみ適用されます。

3.1. 電話認証。 各デベロッパーのエンドユーザーが認証用に提供する電話番号は、他のデベロッパーのエンドユーザーが認証用に提供する電話番号とともに、Google サービス全体(Firebase に限定されません)でのスパムや不正行為の防止対策を強化するため、一定の期間に限り Google によって送信、保存されます。特定のデベロッパーのエンドユーザーに対する電話番号の論理的な分離は行われません。デベロッパーは Firebase Authentication の電話番号ログイン サービスを使用する前に、エンドユーザーから必ず適切な同意を得る必要があります。

3.2. ドキュメント。 Firebase Test Lab for Android のドキュメントは、https://firebase.google.com/docs/auth/ に掲載されています。

3.3. TSS。本契約中または TSS ガイドラインにこれに矛盾する条件がある場合でも、Google は、Firebase Authentication の TSS をお客様に提供せず、Firebase Authentication に対応した Firebase サポートをお客様に提供します。

4. Firebase Test Lab for Android

以下の規約は、Firebase Test Lab for Android のみに適用されます。

4.1. ドキュメント。 Firebase Test Lab for Android のドキュメントは、https://firebase.google.com/docs/test-lab/ に掲載されています。

4.2. TSS。本契約中または TSS ガイドラインにこれに矛盾する条件がある場合でも、Google は、Firebase Test Lab for Android の TSS をお客様に提供せず、Firebase Test Lab for Android に対応した Firebase サポートをお客様に提供します。

5. 定義

5.1. 「Core Firebase Storage のお客様データ」とは、お客様(またはお客様の委任を受けた人物)がアップロードしたお客様データ、または Cloud Storage for Firebase ツールもしくは Cloud Storage for Firebase の保存用 API を使用してアプリケーションが保存したお客様データのみを意味します。Cloud Storage 用の Firebase セキュリティ ルール、アクセス コントロール リスト(ACL)、バケット名やオブジェクト名、設定データ、(ログ、システム イベント、メトリックといった)オペレーション データなど、Google アカウントの一般情報および当該お客様データに関する情報は含まれません。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。