Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。
Gameloft のロゴ
Gameloft の事例: Crashlytics を使用してクラッシュ発生率を低下させ、プレーヤーのセッション継続時間を 16% 増加
Gameloft のスクリーンショット

はじめに

2000 年に創業した Gameloft は、190 を超える評価の高い受賞ゲームのポートフォリオを持ち、1 か月に 8,000 万人が同社のゲームをプレイしています。Asphalt や Dungeon Hunter などのオリジナルのフランチャイズをリリースしているほかに、Disney、LEGO、Universal Illumination などの大手エンターテイメント スタジオと提携して各スタジオの人気ブランドのゲームも制作しています。


課題

このような広範なポートフォリオを持ち、世界中にユーザーを抱える Gameloft にとって、ゲームの安定性を包括的な方法でモニタリングすることは成功に不可欠です。したがって、同社はすべてのゲームにわたって問題を追跡してトラブルシューティングを行える堅牢なクラッシュ レポート ツールを求めていました。「当社にはクラッシュに関する適切な情報、特にプレーヤーが経験したネイティブ コードでのクラッシュに関する情報が不足していました。」Gameloft でデプロイメント オペレーション マネージャーを務める Oana Radulescu 氏はこのように語ります。クラッシュ イベントを再現することは難しく、不測の技術的問題を見つけ出して多数のプレーヤーに影響が及ぶ前に修正することは困難でした。

Gameloft のスクリーンショット

解決方法

そんなとき、Gameloft は Firebase Crashlytics に出会いました。クラッシュを根本原因別に集計し、プレーヤーへの影響を強調表示する Crashlytics は、Gameloft にとって最初に修正すべき課題を判断する助けとなりました。これは、同社のように数多くのゲームを管理している会社には特に有用です。Radulescu 氏は次のように言っています。「Crashlytics のおかげでスタック トレースの分析が簡単になり、問題に優先順位を付けられるようになりました。個々のバグの重要な情報を提供してくれるのも便利です。ログやキーをインストルメント化して、クラッシュを取り巻く詳細やコンテキスト、たとえばレーシング ゲームのバグの影響を受けたトラックや車といったものを取得できるようになりました。そのため、クラッシュを再現し、かつてないスピードで解決できます。」

同社のゲームの一つである Overdrive City が不可解なクラッシュに見舞われたとき、Gameloft のチームはこの問題の重大度が増したことを警告するベロシティ アラートを受け取りました。このアラートのおかげで、チームは速やかに行動を起こして原因(広告モジュールの異常)を特定し、問題を修復している間はこのモジュールを一時的に無効にしました。これにより、クラッシュに遭遇したユーザーの割合は一晩で 10% 低下しました。プレーヤーはこの迅速な対応を称賛しました。Gameloft によると、それ以降の週でクラッシュ発生率は低い割合にとどまり、Play ストアでの同ゲームの評価は上昇して、セッション継続時間は 6 分から 7 分に 16% 増加しました。それ以来 Crashlytics は、Gameloft が安定性をモニタリングし、自信を持って機能をロールアウトしてプレーヤーを満足させ続けるために不可欠な要素となっています。


結果

セッション継続時間が 16% 増加

クラッシュに遭遇したユーザーの割合が 10% 減少

Gameloft のロゴ

「ユーザーからの漠然とした報告や不完全なスタック トレースからやみくもに問題を修正しようとしていた状況から脱却し、安定性を改善するために必要なすべての情報が得られるようになりました。今では、以前ほどバグのトラブルシューティングにエネルギーを注ぐ必要がなくなり、より多くの時間を素晴らしいゲーム体験の構築に費やすことができます。」

- Gameloft 社デプロイメント オペレーション マネージャー Oana Radulescu 氏