コンソールへ移動

アプリをすばやく
カスタマイズ

Firebase Remote Config を使用すると、アプリの動作と外観を Firebase コンソールからその場で変更し、さらに Firebase 向け Google アナリティクスでパフォーマンスをトラッキングできます。ユーザー セグメントに合わせたカスタマイズ、新しいコンテンツのリリース、分割テストによる機能改善の評価などを、アプリストアの承認を待たずに実施できます。

plat_ios plat_android plat_cpp plat_unity

月曜日と金曜日の 2 つの異なる画面

サーバー側パラメータ値を変更することで、アプリのデフォルトの動作や外観を変更します。たとえば、アプリのアップデートを公開しなくても、季節ごとのプロモーションに合わせてアプリの色のテーマを変更したり、セールの開始日を変更したりできます。


2 種類の言語の 2 台の電話

多様なユーザー セグメントに合わせてアプリの動作や外観を調整します。ユーザー プロパティ、アプリ バージョン、オペレーティング システム、言語、国、および Firebase 向け Google アナリティクスで定義できるあらゆるカスタム オーディエンスごとに分割できます。


ユーザーによって異なる内容の電話

Remote Config は A/B Testing と連携するので、アプリの変更のテストを設定して実験できます。オンボーディング フローを調整する必要がある場合や、新機能がエンゲージメントに与える影響を分析する必要がある場合は、Remote Config と A/B Testing を組み合わせて使用すると、どの変更を広範囲にロールアウトする価値があるかを把握できます。

A/B Testing は、ウェブ用の A/B テストおよびカスタマイズ ツールである Google オプティマイズと連携して作成されました。


Firebase は、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加に役立ちます。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果が期待できます。