Admin FCM API の概要

Firebase Admin SDK を使用すると、独自のバックエンド サービスを Firebase Cloud Messaging(FCM)と統合できます。Admin FCM API は、Firebase サーバーへの認証を処理する一方で、メッセージの送信とトピック登録の管理を容易にします。

メッセージの送信

Firebase Admin SDK を使用して、Firebase Cloud Messaging メッセージをエンドユーザーの端末に送信できます。具体的には、個々の端末、名前付きトピック、または 1 つ以上のトピックに一致する条件文にメッセージを送信できます。Admin Node.js SDK には、端末グループにメッセージを送信するための別の方法も用意されています。

Admin FCM API を使用すると、ターゲット プラットフォームの種類(Android、iOS、ウェブ)に合わせたメッセージ ペイロードを作成できます。メッセージ ペイロードに複数のプラットフォーム用の設定オプションが含まれている場合、配信時に各プラットフォーム向けにメッセージがカスタマイズされます。

メッセージの送信

トピック登録の管理

Firebase Admin SDK には、FCM トピックへの端末の登録と登録解除を行うための API が用意されています。一度に最大 1,000 件の端末登録トークンを登録または登録解除できます。

トピック登録の管理

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。