コンソールへ移動

テストを通じて
アプリのエクスペリエンスを
最適化

Firebase A/B Testing を使用すると、プロダクトとマーケティングのテストを簡単に実行、分析、スケーリングでき、アプリの改善に役立ちます。アプリの UI、機能、エンゲージメント キャンペーンに関する変更点をテストすることで、変更を広範囲に実装する前に変更内容が主要な指標(収益など)に実際に大きな変化をもたらすかどうかを確認できます。

plat_ios plat_android

マシンのイラスト

Firebase A/B Testing では、アプリの変更によって重要なビジネス指標にどんな影響が及ぶかが示されます。すぐに使用可能で、ユーザー維持、収益、エンゲージメントを追跡できます。また、Firebase 向け Google アナリティクスと連携させると、ユーザーの行動がどのように変化するかを各テストで追跡できます。


バグを発見した開発者のイラスト

Firebase A/B Testing では、アプリの独自のニーズに合わせてテストを柔軟にカスタマイズできます。テスト担当者が決定するのは、テストする要素、対象にするユーザー、配置するパラメータ、含めるバリアント数です。使用目的としては、オンボーディング フローを改良する、通知のコピーを調整する、広告を挟み込む頻度を変更する、などが考えられます。Firebase A/B Testing は Cloud Messaging や Remote Config とシームレスに連携するので、変数として定義できるあらゆる要素をテストできます。


自信を持って変更をロールアウトする

高度なベイジアン解析をバックエンドで使用することで、Firebase A/B Testing は、どのバリエーションのパフォーマンスが最適であったかだけでなく、それらの結果が統計的に有意であるかどうかを判断するのに役立ちます。今後は、アプリのアップデートの潜在的な影響を心配する必要はありません。Firebase A/B Testing を使用することで、アプリのテストと変更を行い、自信を持って変更をロールアウトできます。


エンジニアリングに多くの時間を費やすことなくチームを強化する

A/B テストは重要ですが、その実行に必要なインフラストラクチャを作成するには、かなり多くのエンジニアリング作業が必要です。Firebase A/B Testing なら、セットアップをすばやく簡単に行うことができます。Firebase A/B Testing は自然にテストプロセスに適合するため、A/B テストの構成が完了すれば、組織内の誰でもテストを実行して分析することができます。作業方式を変えずに、より迅速かつ大規模に繰り返し作業を行うことができます。


Hotstar ロゴ

全世界で何百万人というユーザーを抱えるインド最大のエンターテイメント アプリである Hotstar は、テレビ番組、映画、スポーツ、ニュースなどのモバイル向けライブ配信を行っています。Hotstar は、複数の Firebase プロダクトを組み合わせて使用することで、ユーザーを混乱させたり、安定性を犠牲にしたり、新しいビルドをリリースしたりすることなく、大規模なライブ配信イベント中に、視聴画面に新機能を安全にロールアウトしました。

Firebase は、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加に役立ちます。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果が期待できます。