コンソールへ移動

モバイル デベロッパー向けの
機械学習

ML Kit を使用すると、アプリが Android 版であるか iOS 版であるかを問わず、また経験豊富な機械学習のデベロッパーからまったくの初心者まで経験を問わず、強力な機械学習機能をアプリに組み込むことができます。

plat_android plat_ios

一般的なケースのアイコン

ML Kit には、テキストの認識、顔の検出、バーコードのスキャン、画像のラベル付け、ランドマークの認識など、一般的なモバイルのユースケースですぐに使える API セットが備わっています。ML Kit ライブラリにデータを渡すだけで必要な情報が得られ、すべての処理を数行のコードで実現できます。


一般的なケースのアイコン

ML Kit では、デバイス用 API と Cloud APIs の両方が提供されます。これらはすべて共通のシンプルなインターフェースを備えており、要件に応じて最適な API を選択できます。デバイス用 API は、データを迅速に処理し、ネットワークに接続していない場合でも機能するという特長があります。一方、クラウドベースの API は、Google Cloud Platform の機械学習テクノロジーのパワーを活用してより高いレベルの精度を提供するという特長があります。


一般的なケースのアイコン

ユースケースを ML Kit の API で扱うことができない場合は、お客様の既存の TensorFlow Lite モデルをいつでも組み込むことができます。モデルを Firebase にアップロードするだけで、モデルのホスティングとアプリに対するサービス処理は Google 側で行われます。ML Kit はカスタムモデルの API レイヤとして機能するので、簡単に実行して使用できます。

Firebase は、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加に役立ちます。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果が期待できます。