モバイル開発者向けの
機械学習

ML Kit は、強力な機械学習機能をアプリに導入します。Android か iOS かも、デベロッパーの機械学習経験の有無も、関係ありません。

plat_ios plat_android

一般的なケースのアイコン

ML Kit comes with a set of ready-to-use APIs for common mobile use cases: recognizing text, detecting faces, scanning barcodes, labeling images and recognizing landmarks. You simply pass in data to the ML Kit library and it will give you the information you need - all in a few lines of code.


一般的なケースのアイコン

ML Kit には、オンデバイス API と Cloud API があります。いずれもシンプルで、インターフェースは共通。要件に合わせて適切な API を選択できます。オンデバイス API は、データ処理速度が速く、ネットワーク接続がなくても機能します。クラウドベースの API は、Google Cloud Platform の機械学習テクノロジーを活用し、高い精度が得られるのが特長です。


一般的なケースのアイコン

ML Kit の API が自分のユースケースに合わない場合は、既存の TensorFlow Lite モデルを組み込むことができます。モデルを Firebase にアップロードするだけで、モデルのホスティングとアプリに対するサービス処理は Google 側で行われます。ML Kit はカスタムモデルの API レイヤとして機能するので、実行も使い方も簡単です。また、AutoML Vision を使用してカスタムモデルをトレーニングしてから、ML Kit を介してモデルを簡単にデプロイすることもできます。


Firebase は、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加に貢献します。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果を期待できます。