Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。
Pomelo のロゴ
Pomelo Games の事例: Firebase を使用して、プレーヤーを失わずに収益を 35% 増加
Pomelo のスクリーンショット

はじめに

ウルグアイで最も人気の高いゲームスタジオの一つとして、Pomelo Games はユーザー エクスペリエンスに真剣に取り組んでいます。5 つの人気ゲームをリリースし、International Mobile Gaming Award にもノミネートされた同社は、プレーヤーを魅了する独自の洗練されたゲームを開発することに誇りを持っています。

同社が最近リリースした Once Upon a Tower は、共同創設者の Jonás Mora 氏の言葉によると、「気軽に始められる中毒性の高い無料ゲーム」です。Play ストアで「エディターのおすすめ」に選ばれたこのゲームが愛されている理由は、忠実度の高いグラフィックと「無料プレイの仕組みの公平性」にあると Jonás 氏は言います。

このゲームの収益性の改善が必要になったとき、同社のチームはどのような取り組みを行えばよいのか、プレーヤーから評価されているお手頃感を損なわずに収益を向上させるにはどうすればよいのか、わからずにいました。


課題

インタースティシャル広告を導入してはどうかという意見が出ましたが、Jonás 氏は当初この意見に反対でした。「私個人は、インタースティシャルが表示されるゲームはダウンロード後すぐに削除します」と彼は言い、料金を重視する Pomelo のプレーヤーもそうだろうと思い込んでいました。それでも彼は、Firebase を使用して自分の考えを検証することに同意しました。

まず、チームは Firebase Remote ConfigFirebase A/B Testing を使用して、インタースティシャル広告を表示した場合の影響をプレーヤー ベース全体と特定のサブセグメントの間で比較評価しました。次に、Google アナリティクスを使用して収益に対する影響を測定しました。さらに、Google アナリティクスでユーザー維持率の変化を観察し、Firebase Crashlytics を使用して安定性をモニタリングしました。

次に、Firebase Predictions を使用して、アプリ内購入を行う可能性が低いプレーヤーを識別しました。A/B テストをもう一度実施し、今度は非課金者と予測されるプレーヤー(料金を重視する、Jonás 氏が失うことを恐れたプレーヤー)のみに広告を提示して、その結果をモニタリングしました。

Pomelo のスクリーンショット

解決方法

2 週間にわたるテストの後、インタースティシャル広告により AdMob 収益が平均 25% 向上したこと判明しました。また驚いたことに、アプリ内購入も 35% 増加していました。どちらのテストにおいても、ユーザー維持率への影響はほとんどありませんでした。

これらのテストから、課金プレーヤーと非課金プレーヤーの両方がインタースティシャル広告に良好に反応することがわかったので、Pomelo はインタースティシャル広告をすべてのプレーヤーに拡大することを決めました。

Jonás 氏は、インタースティシャル広告はアプリ内購入の増加につながったと確信しています。その理由は、プレーヤーが何かを購入するとゲームに広告が表示されなくなるからです。これはプレーヤーに購入を促す要因となります。

各種 Firebase プロダクトと Google アナリティクスおよび AdMob の組み合わせによるこの成功に刺激を受けた Pomelo は、今やゲーム ポートフォリオ全体に Firebase ツールを組み込んでいます。「別のゲームが現在ベータ段階にあり、ユーザー維持率を向上させるためにその設計をデータに基づいて決定しようとしています。」Jonás 氏はこのように語ります。早期にテストを行い、かつテストの実施回数を増やすことで、同社のチームはデータを利用してゲームを最適化できるようになり、当て推量で作業を行うことがなくなりました。


結果

アプリ内購入が 35% 増加

アプリ内広告による収益が 25% 増加

ユーザー維持率の減少は 0%

Pomelo のロゴ

「Firebase は、ゲーム体験を犠牲にせず、プレーヤーを失うこともなしに、ゲームを収益化する方法を示しました。これにより、これまで絶対にうまくいかないと思っていた新しいアプローチを試せる自信が生まれました。」

- Pomelo Games 社共同創設者 Jonás Mora 氏