Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

App Distribution でテスターを管理する

プロジェクトのテスターは、App Distribution ページ(Firebase コンソール)の [テスターとグループ] セクションで管理できます。このタブでは次のことができます。

  • 新しいテスターを追加する(配布を設定するときに新しいテスターを追加することもできます)。
  • CSV ファイルからテスターをインポートする。

    CSV ファイルにテスターのメールアドレスを含める必要があります。同じ行にテスターの名前を含めることもできます(省略可)。次に例を示します。

    ali@example.com,Ali Smith
    ,bri@example.com
    Cal Nguyen,cal@example.com
    
  • テスターをグループに割り当てる。たとえば、iOS のテスター用と Android のテスター用に別のグループを作成できます。その後、グループのメンバー全員を新しいビルドのテストに招待できます。

テストデバイス UDID のエクスポート

テスターがリリースのテストに登録する際に、テスターのデバイス名と ID を CSV ファイルにエクスポートすると、アプリのプロビジョニング プロファイルに対して一度にまとめて更新できます。手順については、追加のデバイスを登録するをご覧ください。

テスターの制限

Firebase App Distribution では、テスターについて次の制限があります。

  • 1 つの Firebase プロジェクトに追加できるテスターは最大 500 人までです。

  • App Distribution グループに追加できるテスターは最大 200 人までです。

  • 配布ごとに追加できるテスターは最大 200 人までです。

この上限よりも多くのテスターを追加するには、無料の上限の引き上げをリクエストしてください。