Firebase Invites: おすすめの方法

アプリの口コミによる拡大を最大限に高めるため、Firebase Invites を実装するときは以下の方法をおすすめします。

招待と共有のオプションを見つけやすくする

招待メニュー項目の例 アプリの上部に招待と共有のオプションが常に表示されるようにして、ユーザーが友だちとの共有をいつも意識するようにできます。

  • 招待オプションは、なるべくトップレベル メニューなどの目立つ場所に配置してください。また、招待メニュー項目の言い回しをわかりやすくします。
    • 推奨: 「友だちを招待」
    • 推奨: 「紹介して獲得」
  • 共有オプションは、アプリの共有可能なコンテンツの横など、目立つ場所に配置してください。また、ユーザーがアプリそのものと特定のアプリ コンテンツのどちらも共有できるようにしましょう。
  • 上記のオプションはアプリ画面のすぐに見えない場所には設置しないでください。たとえば、招待オプションを [アプリについて] の下に配置しないでください。

カスタムの共有シートを作成する

適切な共有シートの例 デフォルトの Android 共有シートには、配信に利用可能なすべてのチャネルが表示されますが、数が多すぎるため、あまり見やすくありません。また、チャネルはアルファベット順またはアプリでの使用時間が多い順に表示されますが、どちらも理想的ではありません。独自の共有シートを作成してデフォルトのものを置き換え、先頭には Firebase Invites のオプションである [SMS とメール] を、その後には Facebook や Twitter など、その他の重要なチャネルを並べるようにしましょう。

共有シートをわかりやすくシンプルなものにすることで、ユーザーが連絡先の相手と共有する機会を増やすことができます。また、Firebase Invites ではメールと SMS を 1 つのチャネルに結合するので、友だちの連絡先がメールアドレスか電話番号かを問わず、同じようにコンテンツを共有できます。

共有シートを作成するときは、共有チャネルについての言い回しをわかりやすくします。

  • 推奨: 「SMS とメール」
  • 推奨: 「SMS やメールで共有」
  • 非推奨: 「YourAppName で共有」

招待状をカスタマイズする

カスタム招待状の例 招待状をカスタマイズして、受信者がアプリに興味を持つだろうと招待者が考えていることを強調してください。

  • 招待 SMS メッセージをカスタマイズします。以下のおすすめの方法を念頭に置いてください。
    • 共有コンテンツの説明を含める
    • 過剰な句読点や大文字の使用を避ける。クライアント アプリでは、そのような文字はスパムの兆候として扱われます。
  • 招待メールをカスタマイズしますカスタム HTML を記述するか、招待状のメッセージを指定します。
    行動を促すフレーズ画像。どのような方法で招待メールをカスタマイズする場合でも、以下のおすすめの方法を念頭に置いてください。
    • カスタムの画像を含める
    • 可能な場合は、共有コンテンツを含める
    • 行動を促すフレーズをわかりやすく記載する
    • 過剰な句読点や大文字の使用を避ける。クライアント アプリでは、そのような文字はスパムの兆候として扱われます。

特典を提供する

可能な場合は特典を提供することで、ユーザーが共有しようとする動機、招待の受信者がアプリを試そうとする動機を与えます。

  • アプリ内クレジットなど、共有する際の特典をユーザーに提供してください。
  • 無料トライアルなど、アプリを試す際の特典を受信者に提供してください。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。