ソーシャル メタデータでリンク プレビューを生成する

ダイナミック リンクを作成するときにソーシャル メタデータを指定すると、アプリやサイトで魅力的なダイナミック リンクを表示できます。このメタデータは、サポートされるサービスにソーシャル メタタグの形式で渡され、リンクのリッチな表示を行うために使用されます。

たとえば、ソーシャル アプリでメタデータを使用すると、タイトル、リンク先のコンテンツの説明、プレビュー画像を含むカードとして共有ダイナミック リンクを表示できます。

また、iOS でダイナミック リンクを開いたときに表示されるアプリのプレビュー ページでメタデータを使用し、リンク先のコンテンツのプレビューを表示することもできます。

ソーシャル共有プレビュー

ソーシャル アプリでソーシャル メタデータに指定されたデータを使用すると、共有ダイナミック リンクにリッチなプレビューを生成できます。次に例を示します。

上の例は、次のメタデータが指定されたダイナミック リンクのプレビューです。

  • タイトル(st): アミメキリン

  • 説明(sd): アミメキリンは別名ソマリアキリンとも呼ばれ、「アフリカの角」に住むキリンの種類です。

  • 画像(si): (画像への URL)

    画像は 300 x 200 ピクセル以上、300 KB 未満である必要があります。

ソーシャル メタデータは、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、iMessage、WhatsApp、Google+ などのサービスに渡されます。

アプリのプレビュー ページ

iOS でダイナミック リンクを開くと、アプリのプレビュー ページが表示され、リンクを開くのに使用されるアプリが提示されます。アプリのプレビュー ページを利用すると、不要なシステム ダイアログが最小限になり、アプリ内ブラウザからの移動が可能になるため、ユーザーを最適な宛先(アプリなど)に確実に誘導することができます。その結果、ダイナミック リンクのクリック インストール率が向上します。

アプリのプレビュー ページでは、ダイナミック リンクを iOS 上で一意の一致として受け取ることもできます。ユーザーが [Save my place in the app] を選択して [開く] をクリックすると、ダイナミック リンクが iOS のクリップボードにコピーされます。アプリが開くと、Dynamic Links SDK は、そのリンクをクリックしたユーザーが現在のユーザーであることを 100% 信頼するリンクを受け取ります。

ダイナミック リンクにソーシャル メタデータを指定しないと、アプリのプレビュー ページには、App Store のアプリ情報に基づいてアプリの名前、アイコン、説明が表示されます。次に例を示します。

ダイナミック リンクにソーシャル メタデータを指定すると、アプリの名前とアイコンに加え、指定したタイトル、説明、画像がアプリのプレビュー ページに表示されます。次に例を示します。

ダイナミック リンク パラメータ efr=1 を指定すると、アプリのプレビュー ページをバイパスできます。アプリのプレビュー ページがないと、ダイナミック リンクを iOS で一意の一致として受け取ることはできません。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。