Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

コンテキスト メッセージ
でユーザーと
交流する

Firebase のアプリ内メッセージングは、アプリを使っているユーザーに、主要なアプリ内ユーザー行動(ゲームレベルのクリア、アイテムの購入、コンテンツへの登録など)を行うように促す、ターゲットを絞ったコンテキスト メッセージを送信します。


アプリ内でメッセージを受け取る 2 人のユーザー

アプリ内メッセージングは、アナリティクスと Predictions と連動した高度なターゲット設定機能により、ユーザーの行動(過去、現在、未来)と関心に基づいてメッセージを送信できます。行動の直接的な結果として示されるため、的確なコンテキストで関連性の高いメッセージを、アプリ内の誘導案内灯のように提示できます。


スタイルが異なる 2 つのアプリ内メッセージ

アプリ内メッセージは、アプリ本来の体験に溶け込むように、ブランドに合わせてデザインを簡単にカスタマイズできます。また、広告コピーとコンテンツを調整して、さまざまなユーザー層にアピールし、各種のエンゲージメント キャンペーンを実施することもできます。さらに、バナー、モーダル、画像の 3 つの形式から選択できる柔軟性も備えています。


管理パネル

アプリ内メッセージングはアナリティクスと連動するので、各メッセージング キャンペーンの実施状況を確認できます。アプリ内メッセージングがインプレッション数、クリック数、コンバージョン数を日付別に追跡するので、キャンペーンの達成度を把握し、結果に基づいてキャンペーンを再実施したり変更を行うことができます。


Firebase は、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加に貢献します。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果を期待できます。