Google I/O 2022 で発表された Firebase の最新情報をご覧ください。詳細

環境の概要

本番アプリの場合、特にアプリで複数の人が作業している場合は、明確な開発ワークフローを設定する必要があります。開発ワークフローには通常、複数の環境のセットアップと管理が含まれます。

Firebaseは、開発者のワークフローと構成環境に対してさまざまなレベルのサポートを提供しています。このページのデベロッパーワークフローの用語と前提条件を理解したら、Firebaseプロジェクトとアプリを設定するための一般的なベストプラクティス一般的なセキュリティガイドラインを確認してください。

環境について

ソフトウェア開発では、環境とは、アプリケーションのインスタンスまたはアプリケーションのシステムを実行するために必要なすべてのハードウェアとソフトウェアです。

一連の環境は、ユーザーに影響を与えることなく、ソフトウェアの開発とテストを分離します。次の図に示すように、高レベルの環境は実動前または実動のいずれかと見なされ、必要な数の実動前環境を持つことができます。この図は、各タイプの環境に関連する一般的な方法と機能についても説明しています。

これらの環境を介して機能またはリリースを本番環境に進めるプロセスは、デプロイメントパイプラインと呼ばれます。

開発、テスト、QA、ステージング、最終的には本番環境など、通常は展開パイプラインを構成する環境を示す図

環境の種類

環境は、アプリケーション、そのコード、およびそのデータを実行およびサポートするために必要な基盤となるインフラストラクチャで構成されています。次の各用語を展開して、各環境タイプで使用されるデータのタイプに関するヒントなど、いくつかの一般的な環境の説明を確認してください。

次のステップ