Cloud Functions for Firebase ベータ版

サーバーの管理なしでモバイル バックエンド コードを実行

サーバーなしでバックエンドを開発

Firebase プロダクトによってトリガーされる機能(Realtime Database でのデータ変更、Auth による新規ユーザーのお申し込み、アナリティクスでのコンバージョン イベントなど)を作成できます。Google Cloud Platform デベロッパーの方は、Google Cloud Functions をご覧ください。

plat_androidplat_iosplat_webplat_cppplat_unity

サーバーの管理なしでモバイル バックエンド コードを実行

Cloud Functions は、セキュアで管理された Node.js 環境で実行される単一目的の JavaScript 関数であり、監視対象の特定のイベントが発生した場合にのみ実行されます。

少ないメンテナンス

コマンドひとつで、コードをサーバーにデプロイできます。その後は Cloud Functions によって、アプリの使用パターンに合わせてコンピューティング リソースが自動的にスケールされます。SSH 認証情報、サーバー設定、新規サーバーのプロビジョニング、古いサーバーのデコミッションを気にする必要はありません。

ロジックの機密性と安全性を維持

クライアント側での不正行為を防ぐため、アプリケーション ロジックはサーバー上で管理するのが多くの場合に最適なアプローチです。Cloud Functions はクライアントから完全に隔離されているため、非公開で安全であり、リバース エンジニアリングされることはありません。

Firebase プラットフォームの一部

Firebase を利用すると、高品質アプリの開発、ユーザー層の拡大、収益の増加を実現できます。各機能はそれぞれ独立していますが、組み合わせて使用することで相乗効果を期待できます。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。