Google は、黒人コミュニティのための人種的公平の促進に取り組んでいます。詳細をご覧ください。

使ってみる

Google アプリでユーザーの検索結果の中にアプリからの公開コンテンツを取り入れるには、最初にアプリの URL を設定し、Firebase App Indexing ライブラリを追加します。

Firebase と App Indexing ライブラリの追加

アプリの公開コンテンツに Google のインデックスを付けるために Firebase が必ず必要という訳ではありませんが、App Indexing を使用すると検索をより効果的に活用できます。

  1. まだ追加していない場合は、Firebase を Android プロジェクトに追加します
  2. Firebase Android BoM を使用して、モジュール(アプリレベル)の Gradle ファイル(通常は app/build.gradle)の App Indexing の Android ライブラリの依存関係を宣言します。
    dependencies {
        // Import the BoM for the Firebase platform
        implementation platform('com.google.firebase:firebase-bom:28.2.0')
    
        // Declare the dependency for the App Indexing library
        // When using the BoM, you don't specify versions in Firebase library dependencies
        
    }
    

    Firebase Android BoM を使用すると、アプリは常に互換性のあるバージョンの Firebase Android ライブラリを使用します。

    (別の方法)BoM を使用せずに Firebase ライブラリの依存関係を宣言する

    Firebase BoM を使用しない場合は、依存関係の行でそれぞれの Firebase ライブラリのバージョンを指定する必要があります。

    アプリで複数の Firebase ライブラリを使用する場合は、すべてのバージョンの互換性を確保するため、BoM を使用してライブラリのバージョンを管理することを強くおすすめします。

    dependencies {
        // Declare the dependency for the App Indexing library
        // When NOT using the BoM, you must specify versions in Firebase library dependencies
        
    }
    

ウェブサイトとアプリを構成して、サイトのページを指す URL が Android アプリでの表示を指す URL と同じになるようにします。Google 検索では、これらのリンクについてサイトをクロールし、ユーザーをアプリに直接誘導します。

アプリ内のリンクは、ウェブサイトで使用される HTTP URL と同じです。また、ページタイプとアプリのビュータイプが一致するよう、明確な構造に従って構築されています。ご自分のアプリとウェブサイトでも、このような構造に従うようにしてください。

アプリの構築を開始する前に、サポートする必要のあるリンクの数とタイプを把握することで、作業を効率化できます。また、ページに適切なタイトル説明を必ず作成してください。

構造を定義してアプリの画面を作成し始めたら、バック ナビゲーションも必要であることを忘れないでください。ユーザーがリンクを開いた後に [戻る] ボタンをタップした場合に、前のページに戻す必要があります。

Google 検索の結果に含まれる公開コンテンツについて、Android アプリリンクを使用してアプリへのリンクを処理します。Android アプリリンクを使用すると、ユーザーがアプリへのリンクを開いたときに適切な場所に確実に移動させることができます。アプリをインストールしていないユーザーも Android Instant Apps により、インストールすることなくアプリを実行できます。

Android アプリリンクには、2 つの主要コンポーネントがあります。

  1. アプリ コンテンツへのディープリンク: インテント フィルタをマニフェストに追加して、上記の手順で設定した HTTP URL マッピングを定義します。次に、ユーザーを適切なコンテンツに移動させるように、インテントのデータを使用してアプリを構成します。詳しくは、アプリ コンテンツへのディープリンクの作成をご覧ください。
  2. リンクの確認: リンクの確認をリクエストし、サイトとアプリの両方の所有権を確認するようにアプリを構成します。次に、所有権があることを証明するサイトに Digital Asset Links ファイルを公開します。詳しくは、アプリリンクの確認をご覧ください。

Android Studio の App Links Assistant を使用すると、Android アプリリンクのドキュメントに記載されているプロセスに沿って操作することができます。詳しくは App Links Assistant の使用方法をご覧ください。

次のステップ: 公開コンテンツのインデックス処理を改善する