AdSupport Framework を有効化

ユーザーリスト、キャンペーン アトリビューション、一部のユーザー プロパティ(年齢、関心など)などの一部の Analytics の機能を使用するには、AdSupport framework を有効にする必要があります。このフレームワークがなければ、Analytics はこれらの機能が正常に動作するのに必要な情報を収集できません。

AdSupport framework を有効にするための手順は以下になります。

  1. Xcode プロジェクトでプロジェクトのターゲットを選択します。
  2. ターゲットの [General] タブを選択します。
  3. [Linked Frameworks and Libraries] を展開します。
  4. [+] をクリックしてフレームワークを追加します。
  5. [AdSupport.framework] を選択します。

審査のためにアプリを送信する前に、アプリが IDFA の使用ガイドラインに準拠しているかを確認してください。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。