Dynamic Links メタデータをエクスポートする

プロジェクトのダイナミック リンクのメタデータは、Google データ エクスポートを使用してエクスポートできます。方法は次のとおりです。

  1. Firebase プロジェクトでオーナーの権限を持つ Google アカウントにログインしていることを確認します。
  2. Google アカウントの Google データ エクスポート ページを開きます。
  3. リンク メタデータのエクスポート元の Firebase プロジェクトを選択します。デフォルトでは、所有する Firebase プロジェクトがすべて選択されます。
  4. Firebase SDK または REST API を使用して作成されたリンクからメタデータをエクスポートする場合は、コンソールで作成されたものに加えて、[詳細設定] メニューからオプションを選択します。
  5. [次のステップ] をクリックし、エクスポートしたデータを配信する方法と頻度を選択します。
  6. [エクスポートを作成] をクリックします。

    エクスポートには最長で 1 日ほどかかる場合があります。

データはドメインごとに 1 つずつ CSV ファイルとしてエクスポートされます。各 CSV ファイルには次のフィールドがあります。

  1. ショートリンク
  2. ディープリンク(link
  3. Android パッケージ名(apn
  4. Android フォールバック リンク(afl
  5. Android の最小パッケージ バージョン コード(amv
  6. iOS バンドル ID(ibi
  7. iOS フォールバック リンク(ifl
  8. iOS カスタム スキーム(ius
  9. iOS iPad フォールバック リンク(ipfl
  10. iOS iPad バンドル ID(ipbi
  11. iOS アプリストア ID(isi
  12. iOS の最小バージョン(imv
  13. 強制リダイレクトを有効にしますか?(efr)。
  14. パソコンのフォールバック リンク(ofl
  15. ソーシャル タイトル(st
  16. ソーシャルの説明(sd
  17. ソーシャル画像のリンク(si
  18. UTM ソース(utm_source
  19. UTM メディア(utm_medium
  20. UTM キャンペーン(utm_campaign
  21. UTM キーワード(utm_term
  22. UTM コンテンツ(utm_content
  23. iTunes Connect at
  24. iTunes Connect ct
  25. iTunes Connect mt
  26. iTunes Connect pt
  27. アーカイブ済み?
  28. リンク名
  29. 作成のタイムスタンプ