Join us for Firebase Summit on November 10, 2021. Tune in to learn how Firebase can help you accelerate app development, release with confidence, and scale with ease. Register

AdMob と Firebase

Google AdMob を使用すると、ターゲットを絞り込んだアプリ内広告によってモバイルアプリを簡単に収益化できます。

Google AdMob はアプリの収益化にご利用いただけるモバイル広告プラットフォームです。AdMob を Firebase と使用すれば、さらに多くの使用状況データや分析機能を利用できます。

iOS の設定 Android の設定 C++ の設定 Unity の設定


主な機能

アプリ内広告の増収

数百万もの Google 広告主からの広告をリアルタイムで表示するだけでなく、AdMob メディエーションによって、40 を超えるプレミアム ネットワークから収益を上げることができます。これにより、広告オペレーションを簡略化し、競争力を高め、収益を改善できます。

AdMob メディエーションには、広告ネットワークの最適化機能が組み込まれています。この機能は、メディエーション スタックでの他の広告ネットワークの位置を、収益を最大化するように自動的に調整します。

ユーザーエクスペリエンスを向上 ネイティブ広告は、アプリの外観にマッチさせて収益化すると、効果的なユーザー エクスペリエンスを生み出します。さまざまな広告テンプレートを選んでカスタマイズし、多様なレイアウトを試すことができます。
迅速に拡張

国内外を問わずアプリがヒットしたときは、200 を超える市場でユーザーに広告を表示して、AdMob でユーザーをすばやく収益化できます。

アプリが複数ある場合、無料の AdMob 自社広告を使った相互プロモーションが可能です。すでにアプリを利用しているユーザーに、別のアプリを宣伝できます。

収益化レポートにアクセス AdMob は、世界有数のモバイル向け収益化プラットフォームです。広告収入が得られるだけでなく、AdMob 独自の収益化レポートを利用して、商品戦略について的確な決定を下すことができます。

仕組み

Google AdMob は、アプリ内広告を通じてモバイルアプリを収益化することを支援します。さまざまなフォーマット オプションで広告を表示でき、プラットフォームでネイティブの UI コンポーネントにシームレスに追加されます。Android ではさらに、アプリ内購入広告も表示できます。これは、広告された商品をアプリ内から購入できるようにするものです。

バナー インタースティシャル ネイティブ リワード

広告を表示するには、Google Mobile Ads SDK を統合するための AdMob 登録アプリが必要です(iOS | Android)。AdMob 登録アプリがあれば、アプリ内の場所を表す一意の識別子である広告ユニット ID を有効にして、広告を表示できます。

Mobile Ads SDK は、ユーザーに関する分析情報の収集、アプリ内購入の促進、広告収入の最大化に効果的です。これらすべてを行うために、SDK をデフォルトの設定で統合すると、デバイス情報、パブリッシャーによって提供された位置情報、一般的なアプリ内購入情報(アイテムの購入価格や通貨など)が収集されます。

ユーザーに関する指標、Firebase、Google アナリティクス

アプリのユーザー エクスペリエンスと広告収入の最適化に関する判断を十分な情報に基づいて行うには、アプリの指標とデータが必要です。AdMob、Firebase、Google アナリティクスを連携させることで、最適化の目標達成に役立つさまざまな構成が実現します。

  1. AdMob アカウントでユーザーに関する指標を表示する

    AdMob アカウントでユーザーに関する指標を有効にすると、収益化戦略に役立つ新しいデータやリワード レポートなどの強力なレポートにアクセスできます。

  2. Firebase でアナリティクス データを探索および操作する

    AdMob アプリを Firebase にリンクして、アプリの収益性とユーザー エンゲージメントを向上させます。たとえば、カスタム オーディエンスを作成することや、アナリティクス データに BigQuery を使用することもできます。

  3. アナリティクス データのその他のカスタマイズ機能にアクセスする

    Google アナリティクス用の Firebase SDK を追加して、カスタマイズしたアナリティクス(カスタム イベントなど)の実装、AdMob アカウントでのユーザーに関する指標の表示、他の Firebase プロダクトの使用を開始します。

これらの追加設定のメリットについては、こちらをご覧ください。

実装パス

Firebase を使用するようにアプリを構成する Firebase コンソールで Firebase を新規または既存のアプリに追加します。
AdMob アカウントを作成し、アプリを登録する AdMob アカウントを開設し、アプリを AdMob アプリとして登録します。アプリを公開する前に、作成した広告ユニット ID を追加します。
ユーザーに関する指標を有効にし、AdMob アプリを Firebase にリンクする (省略可、ただし強く推奨)AdMob アカウントでユーザーに関する指標を有効にして、キュレートされた指標を表示します。また、AdMob アプリを Firebase にリンクして、Firebase コンソールでアナリティクス データを操作することもできます。
プロジェクトの依存関係を更新する iOS の場合は CocoaPods を、Android の場合は Gradle を使用して Google Mobile Ads SDK を追加します。
アプリに最初の広告を実装する Mobile Ads SDK を使用して、アプリの UI にバナー広告(初めての広告として最適です)用のスペースを作成します。好みのレイアウトを設定するか、スマートバナーを使ってデバイスのサイズや画面の向きに応じてサイズを自動調整できます。

次のステップ

  • スタートガイドを確認する(iOSAndroid)。

  • クイックスタートのチュートリアルに沿って、AdMob を設定する(iOSAndroid)。

  • ユーザーのごく一部を対象としてアプリで広告フォーマットを試し、その結果に基づいて広告を全ユーザーに実装するかどうか判断する。

    新しい広告フォーマットの採用のテストに関するチュートリアルを見る概要 | 実装)。