追加のiOSデバイスを登録する

テスターが iOS でリリースをテストするためにサインアップすると、テスターのデバイス名と識別子を CSV ファイルにエクスポートし、アプリのプロビジョニング プロファイルに一度に更新できます。 Firebase コンソールまたは Firebase CLIを使用して UDID を手動でエクスポートするか、 fastlaneを使用してプログラムで UDID をエクスポートできます。

UDID を手動でエクスポートする

テスターが Enterprise プロファイルで署名されていないビルドをテストするための招待を受け入れると、デバイスの識別子をあなたと共有する許可を求められます。テスターがデバイスの識別子パスを共有することに同意した場合、App Distribution はデバイスから UDID を収集し、電子メールで UDID を通知します。

これらのメールのいずれかを受け取ったら、UDID でプロビジョニング プロファイルを更新し、Firebase コンソールまたは Firebase CLI で次の手順に従って新しいビルドをテスターに​​配布します。

  1. デバイスを Apple 開発者ポータルに追加します。
    • オプション 1:デバイスの UDID を CSV ファイルとしてインポートします。

      App Distribution ダッシュボードの「テスターとグループ」タブで、「すべてのテスター」を選択し、「 Apple UDID のエクスポート」をクリックして CSV ファイルをダウンロードします。次に、 Register Multiple Devicesオプションを使用して、 Apple 開発者アカウントにファイルをインポートします。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。

      Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

    • オプション 2:電子メールで UDID を収集して入力します。

      Apple デベロッパー ポータルの [デバイスの追加]ページで、受信したメールに記載されている新しい UDID を登録します。

  2. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。
  3. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新するためだけに再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。
  4. Firebase コンソールまたはCLIからアプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

fastlane を使用してプログラマティックに UDID をプログラムでエクスポートする

テスターがアドホック ビルドのテストへの招待を受け入れると、デバイスの識別子をあなたと共有する許可を求められます。アドホック ビルドは、エンタープライズ プロファイルで署名されていないビルドです。テスターがデバイスの識別子パスを共有することに同意した場合、App Distribution はデバイスから UDID を収集し、電子メールで UDID を通知します。

これらのメールのいずれかを受け取ったら、UDID でプロビジョニング プロファイルを更新し、次の手順に従って新しいビルドをテスターに​​配布します。

  1. 追加する UDID を収集します。

    • オプション 1:電子メールから UDID をコピーします。

    • オプション 2:すべてのテスター デバイスの UDID を Firebase コンソールから CSV ファイルとしてエクスポートします。 App Distribution ダッシュボードの「テスターとグループ」タブで、「すべてのテスター」を選択し、「 Apple UDID のエクスポート」をクリックして CSV ファイルをダウンロードします。

    • オプション 3:すべてのテスター デバイスの UDID を fastlane から CSV ファイルとしてエクスポートします。たとえば、新しいdownload_udidsレーンを作成して実行します。

      lane :download_udids do
          firebase_app_distribution_get_udids(
              app: "<your Firebase app ID>",
              output_file: "<path to output file>",
          )
      end
      
  2. UDID をApple 開発者アカウントにインポートします。 CSV をエクスポートした場合は、[複数のデバイスを登録] オプションを使用します。詳細については、 Apple のドキュメントを参照してください。 Apple 開発者アカウントでは、1 年間に限られた数のデバイスしかインポートできない場合があることに注意してください。

  3. 登録済みのデバイスをプロビジョニング プロファイルに追加します。

  4. プロビジョニング プロファイルをダウンロードし、それを使用してアプリを再構築します。登録済みのデバイスを更新するためだけに再構築する場合は、ビルド番号またはバージョンを更新しないでください。

  5. アプリを再配布します。同じビルド番号とバージョンのビルドを既に配布している場合、新しく登録されたデバイスのユーザーのみが通知メールを受け取ります。

次のステップ