Firebase Dynamic Links

Firebase Dynamic Links は、アプリのインストールの有無にかかわらず、複数のプラットフォームで機能するリンクです。

Dynamic Links により、ユーザーがリンクを開いたプラットフォームで得られる最高のエクスペリエンスを提供できるようになります。iOS または Android でダイナミックリンクを開くと、ネイティブアプリのリンク先のコンテンツに直接移動します。デスクトップ ブラウザでダイナミック リンクを開くと、ウェブサイト上の同じコンテンツに移動します。

さらに、ダイナミック リンクはアプリのインストールが必要な場面でも利用できます。たとえば、ダイナミック リンクを開いたユーザーの iOS デバイスまたは Android デバイスにアプリがインストールされていない場合にインストールを促し、インストール完了後にアプリを起動してリンクを開くといったこともできます。

仕組み

ダイナミック リンクを作成するには、Firebase コンソール、REST API、iOS または Android Builder API を使用します。あるいは、アプリ固有のドメインにダイナミック リンクのパラメータを追加して URL を設定します。このようなパラメータは、ユーザーのプラットフォームやアプリがインストール済みかどうかに応じてリンク先を指定します。

ユーザーがダイナミック リンクを開くと、アプリがまだインストールされていない場合は Play ストアや App Store に転送され(そのように指定した場合のみ)、アプリのインストールが完了するとアプリが開きます。その後、アプリに渡されたリンクを取得し、アプリに適した方法でディープリンクを処理できます。

独自のドメイン名を使ってダイナミック リンクを作成できます。

https://example.com/summer-sale
https://example.com/links/promos/summer-sale
https://links.example.com/summer-sale
https://ex.amp.le/summer-sale

アプリ用のドメインがない場合は、無料のカスタム サブドメインである page.link を使用できます。

https://example.page.link/summer-sale

Firebase コンソールで無料のサブドメインを作成します。

分析、インストール後のアトリビューション、SDK 統合など、Dynamic Links のすべての機能は、page.link カスタム ドメインと独自ドメインのいずれでも機能します。

実装パス

Firebase と Dynamic Links SDK を設定 Firebase コンソールから Firebase プロジェクトで Firebase Dynamic Links を有効にします。次に、アプリに Dynamic Links SDK を追加します。
ダイナミック リンクを作成 ダイナミック リンクはプログラムによって作成するか、Firebase コンソールを使って作成できます。
アプリでダイナミック リンクを処理 アプリが開くときに、ダイナミック リンクが渡されたかどうかを、Dynamic Links SDK を使用して確認します。アプリにダイナミック リンクが渡されている場合は、ダイナミック リンク データからリンクを取得し、必要に応じて処理します。
アナリティクス データを表示 Firebase コンソールでダイナミック リンクのパフォーマンスを追跡します。

次のステップ