Catch up on everthing we announced at this year's Firebase Summit. Learn more

Firebase Test Lab

Google データセンターでホストされているデバイス上でアプリをテストします。

Firebase Test Lab は、クラウドベースでアプリのテストを行うインフラストラクチャです。アプリをさまざまなデバイスや構成でテストして、実際にユーザーのデバイスでどのように動作するかをより正確に把握できます。

テストを実行する

Test Lab でテストを実行する手順については、スタートガイドをご覧ください。

Android iOS

主な機能

Android アプリと iOS アプリの両方をテストする Test Lab でホストされている多くの種類の Android デバイスと iOS デバイスでテストを行います。
実際のデバイスでの実行 Test Lab は、Google データセンターに設置され、動作しているデバイス上でアプリをテストします。これにより、特定のデバイスや構成でのみ発生する問題を確認できます。
ワークフローの統合 Test Lab は、Firebase コンソール、Android Studio、gcloud CLI と統合されています。継続的インテグレーション(CI)システムで使用することもできます。

仕組み

Test Lab は、Google データセンターで動作している実際のデバイスを使用してアプリをテストします。このデバイスには最新の API がフラッシュされ、ロケール設定をカスタマイズできるので、実環境で使用されているハードウェアや構成に対してアプリのロードテストを行うことができます。

データセンターの物理デバイス

データセンター内のデバイス

実装パスの概要

テストするアプリを準備する
  • 最初に、実行するテストを選択します。
    • Android のインストルメンテーション テスト
    • Android の Robo テスト(事前に作成されたテストは不要)
    • iOSAndroid のゲームループ テスト
    • iOS の XCTest
  • 必要に応じて Test Lab で実行するテストを変更します。アプリをビルドしてパッケージ化し、Firebase にアップロードします。
テストデバイスとテスト マトリックスを選択する いずれかの統合ツールを使用し、デバイス、OS バージョン、ロケール、画面の向きの組み合わせを選択して、テスト マトリックスを定義します。
テストを実行し、テスト結果を確認する 提供されているツールを使用してテストを実行します。テスト マトリックスのサイズによっては、Test Lab のテストに数分かかることがあります。テストが完了すると、Firebase コンソールで結果を確認できます。

次のステップ