2022 年 10 月 18 日に開催される Firebase Summit に、直接会場で、またはオンラインでご参加ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速させ、自信を持ってアプリをリリースし、簡単にスケールする方法をご紹介します。 今すぐ登録

Unity でダイナミック リンクを受信する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

作成した Firebase Dynamic Links を受信するには、アプリに Dynamic Links SDK を組み込み、DynamicLinkReceived イベントを処理するリスナーを登録する必要があります。

Android と iOS それぞれに必要な設定を追加すれば、両方のプラットフォームで Unity SDK を機能させることができます。

始める前に

Firebase Dynamic Links を使用するには、あらかじめ次の作業が必要です。

  • Unity プロジェクトを登録して、Firebase を使用するように構成する。

    • Unity プロジェクトですでに Firebase を使用している場合、この登録と構成はすでに行われています。

    • Unity プロジェクトがない場合は、サンプルアプリをダウンロードできます。

  • Unity プロジェクトに Firebase Unity SDK(具体的には FirebaseDynamicLinks.unitypackage)を追加する。

Firebase を Unity プロジェクトに追加するには、Firebase コンソールと開いている Unity プロジェクトの両方でタスクを行う必要があります(コンソールから Firebase 構成ファイルをダウンロードし、それを Unity プロジェクトに移動するなど)。

ダイナミック リンクを受信するための登録

ダイナミック リンクを確認するには、DynamicLinkReceived イベントを登録する必要があります。

void Start() {
  DynamicLinks.DynamicLinkReceived += OnDynamicLink;
}

// Display the dynamic link received by the application.
void OnDynamicLink(object sender, EventArgs args) {
  var dynamicLinkEventArgs = args as ReceivedDynamicLinkEventArgs;
  Debug.LogFormat("Received dynamic link {0}",
                  dynamicLinkEventArgs.ReceivedDynamicLink.Url.OriginalString);
}