Firebase Summit で発表されたすべての情報をご覧ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速し、自信を持ってアプリを実行する方法を紹介しています。詳細

パフォーマンスモニタリングのトラブルシューティングとFAQ

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、Performance Monitoring を開始するため、または Performance Monitoring の機能とツールを使用するためのトラブルシューティングのヒントを提供します。

トラブルシューティングの最初のチェック

次の 2 つのチェックは、さらにトラブルシューティングを行う前に推奨される一般的なベスト プラクティスです。

1. パフォーマンス イベントのログ メッセージを確認する

ログ メッセージをチェックして、Performance Monitoring SDK がパフォーマンス イベントをキャプチャしていることを確認してください。

2. Firebase ステータス ダッシュボードを確認する

Firebase または Performance Monitoring の既知の停止がある場合は、 Firebase ステータス ダッシュボードを確認してください。

パフォーマンス監視の開始

Performance Monitoring ( iOS+ | Android | Web ) の使用を開始する場合、次のトラブルシューティングのヒントは、Firebase が SDK を検出する、または Firebase コンソールに最初のパフォーマンス データを表示することに関連する問題に役立ちます。

一般的なトラブルシューティング

SDK を正常に追加し、アプリで Performance Monitoring を使用している場合、次のトラブルシューティングのヒントは、Performance Monitoring の機能とツールに関連する一般的な問題に役立ちます。

よくある質問

Near real-time data processing and display

Contacting Firebase Support

If you reach out to Firebase Support , always include your Firebase App ID. Find your Firebase App ID in the Your apps card of your Project settings .