CrashlyticsをGooglePlayと統合する

Firebase と Google Play をリンクすることで、Android アプリの状態をより詳細に把握できます。たとえば、Crashlytics ダッシュボードでは、アプリのクラッシュ レポートを Google Play トラックでフィルタリングできます。これにより、ダッシュボードを特定のビルドに集中させることができます。

前提条件

Google Play でアプリを設定する

Crashlytics と Google Play の統合を利用するには、アプリが次の要件を満たしていることを確認してください。

  • Google Play のアプリと Firebase Android アプリの両方が、同じパッケージ名を使用して登録されています。

  • Google Playのアプリはアプリ ダッシュボードで設定され、Google Play トラック (内部テスト、クローズド テスト、オープン テスト、または製品) のいずれかに配布されます。

Firebase Android アプリを Google Play 開発者アカウントにリンクします。

  1. Firebase コンソールで、[ ] > [プロジェクト設定] に移動し、[統合] タブを選択します。

  2. Google Playカードで、[リンク] をクリックします。
    Google Play へのリンクが既にある場合は、代わりに [管理] をクリックします。

  3. 画面の指示に従って Crashlytics 統合を有効にし、Google Play にリンクする Firebase Android アプリを選択します。

Firebase と Google Play 間のリンクの作成と管理の詳細については、こちらをご覧ください。

Google Play トラックでイベントをフィルタリングする

Crashlytics ダッシュボードで直接、Google Play トラックでアプリのクラッシュ レポートをフィルタリングできます。これにより、ダッシュボードを特定のビルドに集中させることができます。

Play トラックでフィルタリングする方法は次のとおりです。

  1. Firebase コンソールのCrashlytics ダッシュボードの上部で、目的の Firebase Android アプリを選択します。

  2. 最上位のフィルターメニューで [バージョン] をクリックし、Crashlytics イベントを表示する Google Play トラックを選択します。複数のトラックを選択できます。

  3. [適用]をクリックします。

Crashlytics ダッシュボードのすべてのデータ (クラッシュのない統計、傾向、問題) は、選択した Play トラックとバージョンに固有のものになります。

その他の関心のあるトピック