Join us for Firebase Summit on November 10, 2021. Tune in to learn how Firebase can help you accelerate app development, release with confidence, and scale with ease. Register

ダイナミック リンク URL を手動で構築する

ダイナミック リンクを作成するには、次の形式の URL を手動で構築します。

https://your_subdomain.page.link/?link=your_deep_link&apn=package_name[&amv=minimum_version][&afl=fallback_link]

ダイナミック リンクのパラメータ

ディープリンク パラメータ(ペイロード パラメータ)
リンク

アプリで開くリンク。アプリで処理可能な URL を指定します。通常、この URL はアプリ固有のロジック(ユーザーへのクーポン付与や特定の開始画面の表示など)を起動するアプリのコンテンツやペイロードへのリンクです。このリンクは適切な形式の URL で、正しく URL エンコードされている必要があります。HTTP または HTTPS のいずれかを使用してください。他のダイナミック リンクは使用できません。

Android 向けパラメータ
apn リンクを開くために使う Android アプリのパッケージ名。Firebase コンソールの [概要] ページで、アプリとプロジェクトが接続されている必要があります。Android アプリを開くダイナミック リンクでは、必須のパラメータです。
afl アプリがインストールされていない場合に開くリンク。モバイルウェブ バージョンのコンテンツを開いたり、アプリの宣伝ページを開いたりするなど、アプリがインストールされていないときに Play ストアからアプリをインストールする以外の動作をさせる場合に指定します。
amv リンクを開くことができるアプリの最小バージョンの versionCode。インストールされているアプリのバージョンがそれよりも古い場合、ユーザーは Play ストアにリダイレクトされ、アプリのアップグレードを促されます。
iOS 向けパラメータ
ibi リンクを開くために使う iOS アプリのバンドル ID。Firebase コンソールの [概要] ページで、アプリとプロジェクトが接続されている必要があります。iOS アプリを開くダイナミック リンクでは必須のパラメータです。
ifl アプリがインストールされていない場合に開くリンク。モバイルウェブ バージョンのコンテンツを開いたり、アプリの宣伝ページを開いたりするなど、アプリがインストールされていないときに App Store からアプリをインストールする以外の動作をさせる場合に指定します。
ius アプリのカスタム URL スキーム(アプリのバンドル ID とは異なるものを定義している場合)。
ipfl アプリがインストールされていない場合に iPad で開くリンク。ウェブ バージョンのコンテンツを開いたり、アプリの宣伝ページを開いたりするなど、アプリがインストールされていないときに App Store からアプリをインストールする以外の動作をさせる場合に指定します。
ipbi iPad でリンクを開くために使う iOS アプリのバンドル ID。Firebase コンソールの [概要] ページで、アプリとプロジェクトが接続されている必要があります。
isi アプリの App Store ID。アプリがインストールされていない場合にユーザーを App Store に転送するために使用します。
imv リンクを開くことができるアプリの最小バージョンのバージョン番号。このフラグは、リンクを開くとアプリに渡されますが、処理方法はアプリ側で決める必要があります。
efr 「1」に設定されている場合は、ダイナミック リンクが開いているときにアプリのプレビュー ページをスキップし、代わりにアプリまたはストアにリダイレクトします。アプリのプレビュー ページ(デフォルトで有効になっています)は、ユーザーがアプリでダイナミック リンクを開いたときにユーザーを最も適切な宛先に確実に転送できます。ただし、このページなしでダイナミック リンクを確実に開くことができるアプリのみでダイナミック リンクが開かれるようにする場合は、このパラメータを使用してアプリのプレビュー ページを無効にすることができます。このパラメータは、iOS のダイナミック リンクの動作のみに影響します。
その他のプラットフォームのパラメータ
ofl Android と iOS 以外のプラットフォームで開くリンクです。これは、デスクトップ上では異なる動作を指定する場合に役立ちます。たとえば、アプリをインストールするための別のダイナミック リンクが含まれる、アプリのコンテンツやペイロードの完全なウェブページを表示する場合などです(リンク パラメータで指定します)。
ソーシャル メタタグのパラメータ
st ソーシャル投稿でダイナミック リンクを共有するときに使用するタイトル。
sd ソーシャル投稿でダイナミック リンクを共有するときに使用する説明。
si このリンクに関連する画像への URL。画像は 300x200 ピクセル以上、300 KB 未満である必要があります。
解析パラメータ
utm_source
utm_medium
utm_campaign
utm_term
utm_content
gclid
Google Play の解析パラメータ。
at
ct
mt
pt
iTunes Connect の解析パラメータ。

URL のデバッグ

ダイナミック リンクをデバッグするには、長い形式または短い形式の URL にデバッグ パラメータを付加します。

https://example.page.link/?link=https://www.example.com&d=1
https://example.page.link/WXYZ?d=1
デバッグ パラメータ
d ダイナミック リンクを読み込む代わりにフローチャートを作成します。このフローチャートを使用して、別のプラットフォームや構成でのダイナミック リンクの動作をプレビューできます。

次のステップ

ダイナミック リンクを作成したら、アプリが ダイナミック リンク を受け取るよう設定し、ユーザーがダイナミック リンクを開いたときにアプリ内の適切な場所に転送されるようにする必要があります。

アプリで ダイナミック リンク を受信する方法については、iOSAndroidC++Unity のドキュメントをご覧ください。