コンソールへ移動

Firebase コンソールを使用してテスターに Android アプリをテスターに配布する

チームのテスターを管理し、ビルドを配布するには、Firebase コンソールを使用します。

始める前に

まだ Firebase を Android プロジェクトに追加していない場合は追加します。

他の Firebase プロダクトを使用していない場合は、プロジェクトを作成してアプリを登録するだけでかまいません。ただし、今後他のプロダクトを追加で使用する場合は、上記のリンク先のページの手順をすべて完了してください。

1. アプリをビルドする

アプリのプレリリース版をテスターに配布する準備ができたら、通常のプロセスに従って APK をビルドします。デバッグキーまたはアプリ署名キーを使用して APK に署名する必要があります。

2. テスターにアプリを配布する

テスターにアプリを配布するには、Firebase コンソールを使用して APK ファイルをアップロードします。

  1. Firebase コンソールの App Distribution ページを開きます。指示に従って Firebase プロジェクトを選択します。

  2. [配信] ページで、配布するアプリをプルダウン メニューから選択します。

  3. アプリの APK ファイルをコンソールにドラッグしてアップロードします。

  4. アップロードが完了したら、ビルドを受け取るテスター グループとテスターを指定します。次に、ビルドのリリースノートを追加します。

    テスター グループの作成方法については、テスターの管理をご覧ください。

  5. [Distribute] をクリックして、テスターがビルドを利用できるようにします。

    アプリのテストに招待されていないテスターには招待メールが届きます。

    既存のテスターには、新しいビルドの準備ができていることを知らせるメールが届きます。

新しいビルドを配布した後、テスターのステータス(招待の承諾状況やアプリのダウンロード状況)を Firebase コンソールでモニタリングできます。