Firebase Summit で発表されたすべての情報をご覧ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速し、自信を持ってアプリを実行する方法を紹介しています。詳細

RESTAPIを使用して動的リンクを作成する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Firebase Dynamic Links REST API を使用して短い Dynamic Links を作成できます。この API は、長いダイナミック リンクまたはダイナミック リンク パラメータを含むオブジェクトのいずれかを受け入れ、次の例のような URL を返します。

https://example.page.link/WXYZ

API およびクライアント (Android/Apple) SDK で作成された短いダイナミック リンクは、Firebase コンソールに表示されません。このようなダイナミック リンクは、ユーザー間の共有を目的としています。マーケティングのユースケースについては、引き続き Firebase コンソールの [ Dynamic Links] ページから直接リンクを作成してください。

あなたが始める前に

  1. API キーを取得します。 API へのリクエストを認証するには、API キーが必要です。 API キーを見つけるには:
    1. Firebase コンソールの[設定] ページを開きます。プロジェクトの選択を求められた場合は、メニューから Firebase プロジェクトを選択します。
    2. [ Web API キー]フィールドの値を書き留めます。
  2. Firebase コンソールで、 Dynamic Linksセクションを開きます。
  3. 利用規約に同意してダイナミック リンクのドメインを設定していない場合は、プロンプトが表示されたら同意してください。

    Dynamic Links ドメインをすでにお持ちの場合は、メモしておいてください。プログラムで Dynamic Links を作成する場合は、Dynamic Links ドメインを指定する必要があります。

Firebase Dynamic Links API を使用して、長いダイナミック リンクを短縮できます。これを行うには、 longDynamicLinkパラメータで長いダイナミック リンクを指定して、 shortLinksエンドポイントに HTTP POST リクエストを送信します。例えば:

POST https://firebasedynamiclinks.googleapis.com/v1/shortLinks?key=api_key
Content-Type: application/json

{
   "longDynamicLink": "https://example.page.link/?link=https://www.example.com/&apn=com.example.android&ibi=com.example.ios"
}

長いダイナミック リンクを作成する方法については、手動で URLを作成するをご覧ください。

ダイナミック リンク パラメータを直接指定して、短いダイナミック リンクを作成することもできます。これを行うには、HTTP POST リクエストをshortLinksエンドポイントに送信し、 dynamicLinkInfoパラメータにダイナミック リンク パラメータを指定します。例えば:

POST https://firebasedynamiclinks.googleapis.com/v1/shortLinks?key=api_key
Content-Type: application/json

{
  "dynamicLinkInfo": {
    "domainUriPrefix": "https://example.page.link",
    "link": "https://www.example.com/",
    "androidInfo": {
      "androidPackageName": "com.example.android"
    },
    "iosInfo": {
      "iosBundleId": "com.example.ios"
    }
  }
}

dynamicLinkInfoオブジェクトの完全な仕様については、 API リファレンスを参照してください。

短いダイナミック リンクの長さを設定する

suffixパラメータを設定して、短いダイナミック リンクのパス コンポーネントを生成する方法を指定することもできます。

デフォルトでは、またはパラメーターを"UNGUESSABLE"に設定した場合、パス コンポーネントは次の例のように 17 文字の文字列になります。

https://example.page.link/UVWXYZuvwxyz12345

このような文字列は、ランダムに生成された 96 ビットの数値を base62 エンコードすることによって作成されます。この設定を使用して、Dynamic Links の URL が推測されてクロールされないようにします。これにより、意図しない受信者に機密情報が公開される可能性があります。

パラメータを"SHORT"に設定すると、パス コンポーネントは、一意であるために必要な長さだけの文字列になり、最小長は 4 文字です。

https://example.page.link/WXYZ

短い動的リンク URL が推測された場合に機密情報が公開されない場合は、この方法を使用します。

次の例は、 suffixパラメータを設定する方法を示しています。

POST https://firebasedynamiclinks.googleapis.com/v1/shortLinks?key=api_key
Content-Type: application/json

{
   "longDynamicLink": "https://example.page.link/?link=http://www.example.com/&apn=com.example.android&ibi=com.example.ios",
   "suffix": {
     "option": "UNGUESSABLE"
   }
}

少なくとも、提供されるディープリンク値は http:// または https:// スキームで始まる必要があります。また、コンソールに入力された URL パターン ホワイトリストと一致する必要があります。それ以外の場合、作成 API は HTTP エラー コード 400 で失敗します。

次のステップ

ダイナミック リンクを作成したので、ダイナミック リンクを受信し、ユーザーがリンクを開いたときにアプリ内の適切な場所にユーザーを送信するようにアプリを設定する必要があります。

アプリでダイナミック リンクを受け取るには、 iOSAndroidC++ 、およびUnityのドキュメントを参照してください。

リクエストは 5 リクエスト/IP アドレス/秒、および 200,000 リクエスト/日に制限されています。超過した場合、レスポンスで HTTP エラー コード 429 が返されます。クォータの追加をリクエストするには、このフォームに記入してください。