2022 年 10 月 18 日に開催される Firebase Summit に、直接会場で、またはオンラインでご参加ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速させ、自信を持ってアプリをリリースし、簡単にスケールする方法をご紹介します。 今すぐ申し込む

Firebase コンソールを使用して Android アプリをテスターに配布する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このガイドでは、Firebase コンソールを使用して Android App Bundle(AAB)を App Distribution にアップロードし、生成された APK を配布する方法について説明します。

App Distribution は Google Play の内部アプリ共有サービスと統合して、アップロードした AAB を処理し、テスターのデバイス構成用に最適化された APK を提供します。AAB を配布すると、次のことが可能になります。

  • テスターのデバイス向けに最適化された APK(Google Play が提供)を実行する。

  • デバイス固有の問題を検出してデバッグする。

  • Play Feature DeliveryPlay Asset Delivery などの App Bundle 機能をテストする。

  • テスターのダウンロード サイズを削減する。

必要な権限

AAB を App Distribution にアップロードするには、Firebase アプリを Google Play のアプリにリンクする必要があります。これらの操作を行うには、必要なアクセスレベルを持っている必要があります。

必要な Firebase アクセス権がない場合は、Firebase プロジェクトのオーナーに、Firebase コンソールの IAM 設定を使用して該当するロールを割り当ててもらうよう依頼してください。オーナーの確認や割り当てなど、Firebase プロジェクトへのアクセスについてご不明な点がある場合は、Firebase プロジェクトの権限とアクセスに関するよくある質問をご覧ください。

次の表は、Firebase アプリを Google Play のアプリにリンクする操作と、AAB をアップロードする操作に適用されます。

Firebase コンソールでの操作 必要な IAM 権限 必要な権限をデフォルトで含む IAM ロール その他の必要なロール
Firebase アプリを Google Play のアプリにリンクする firebase.playLinks.update 次のいずれかのロール: 管理者としての Google Play デベロッパー アカウントへのアクセス権
AAB を App Distribution にアップロードする firebaseappdistro.releases.update 次のいずれかのロール: ––

始める前に

  1. まだ Firebase を Android プロジェクトに追加していない場合は追加します。このワークフローを終了すると、Firebase Android アプリが Firebase プロジェクトに追加されます。

    他の Firebase プロダクトを使用していない場合は、プロジェクトを作成してアプリを登録するだけでかまいません。追加のプロダクトを使用する場合は、Android プロジェクトに Firebase を追加するの手順をすべて完了してください。

  2. Google Play への Firebase リンクを作成し、AAB をアップロードするには、アプリが次の要件を満たしていることを確認してください。

    • Google Play のアプリと Firebase Android アプリが同じパッケージ名で登録されていること。

    • Google Play のアプリがアプリ ダッシュボードで設定され、いずれかの Google Play トラック(内部テスト、クローズド テスト、オープンテスト、製品版)に配布されていること。

    • Google Play でアプリの審査が完了し、アプリが公開されていること。[アプリのステータス] 列に、内部テスト(未公開の内部テスト以外)、クローズド テスト、オープンテスト、製品版のいずれかのステータスが表示されている場合、アプリは公開されています。

  3. Firebase Android アプリを Google Play デベロッパー アカウントにリンクします。

    1. Firebase コンソールで、[ プロジェクトの設定] に移動し、[統合] タブを選択します。

    2. Google Play カードの [リンク] をクリックします。
      すでに Google Play へのリンクがある場合は、[管理] をクリックします。

    3. 画面上の手順に従って App Distribution 統合を有効にし、Google Play にリンクする Firebase Android アプリを選択します。

    Google Play へのリンクに関する詳細をご覧ください。

ステップ 1. アプリをビルドする

アプリのプレリリース版をテスターに配布する準備ができたら、AAB をビルドします(手順については、Android Studio のドキュメントをご覧ください)。

ステップ 2. テスターにアプリを配布する

テスターにアプリを配布するには、Firebase コンソールを使用して AAB ファイルをアップロードします。

  1. Firebase コンソールの [App Distribution] ページを開きます。指示に従って Firebase プロジェクトを選択します。

  2. [リリース] ページで、配布するアプリをプルダウン メニューから選択します。

  3. アプリの AAB ファイルをコンソールにドラッグしてアップロードします。

  4. アップロードが完了したら、ビルドを受け取るテスター グループとテスターを指定します。次に、ビルドのリリースノートを追加します。

    テスター グループの作成方法については、テスターの管理をご覧ください。

  5. [Distribute] をクリックして、テスターがビルドを利用できるようにします。テスターは、アプリをテストするための招待メールを自動的に受信します。

  6. (省略可)特定のリリースにアクセスできるテスターを相手に、そのリリースへのリンクを共有するには、[リンク] アイコンをクリックして、リリースのリンクをクリップボードにコピーします。

ビルドを配布すると、Firebase コンソールの App Distribution ダッシュボードで 150 日間(5 か月間)利用できます。ビルドが期限切れになる 30 日前に、テストデバイス上のテスターのビルドリストとコンソールの両方に有効期限のお知らせが表示されます。

アプリのテストに招待されていないテスターには、開始するための招待メールが届きます。既存のテスターには、新しいビルドのテスト準備ができていることを知らせるメールが届きます。テストアプリをインストールする方法については、App Distribution でテスターとして設定するをご覧ください。Firebase コンソールで各テスターのステータス(招待を承諾したか、アプリをダウンロードしたか)を確認できます。

招待の有効期間は 30 日です。この期間内にテスターは招待を承諾してアプリのテストを開始できます。招待が期限切れになる 5 日前に、Firebase コンソール内の、リリースのテスターの横に有効期限のお知らせが表示されます。招待は、テスターの行のプルダウン メニューから再送信することで更新できます。