2022 年 10 月 18 日に開催される Firebase Summit に、直接会場で、またはオンラインでご参加ください。Firebase を使用してアプリ開発を加速させ、自信を持ってアプリをリリースし、簡単にスケールする方法をご紹介します。 今すぐ申し込む
コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ランドマーク認識

ML Kit のランドマーク認識 API を使用すると、画像内にあるよく知られたランドマークを認識できます。

この API に画像を渡すと、認識されたランドマークと、ランドマークの地理座標、ランドマークが見つかった画像の領域が取得されます。この情報を使用すると、画像メタデータを自動的に生成し、共有するコンテンツに基づいてユーザーに個別のエクスペリエンスを提供できます。

iOS Android

主な機能

有名なランドマークの認識

自然のランドマークおよび建築物ランドマークの名前と地理座標、さらに見つかった画像の領域を取得します。

Cloud Vision API のデモで、提供した画像でランドマークがどのように検出されるかをご覧ください。

Google ナレッジグラフ エンティティ ID の取得 ナレッジグラフ エンティティ ID は、認識されたランドマークを一意に識別する文字列で、Knowledge Graph Search API で使用される ID と同じです。この文字列を使用して、テキスト説明のフォーマットとは関係なく、複数の言語でエンティティを識別できます。
少量なら料金なしで使用可能

毎月最初の 1,000 回の使用には料金がかかりません。詳しくは料金をご覧ください。

実行結果の例

写真: Arcalino / Wikimedia Commons / CC BY-SA 3.0
結果
説明 ブリュージュ
地理座標 51.207367, 3.226933
ナレッジグラフ エンティティ ID /m/0drjd2
境界ポリゴン (20, 342)、(651, 342)、(651, 798)、(20, 798)
信頼スコア 0.77150935