Cloud Firestore ライブラリとフレームワークの統合

Cloud Firestore は、ドキュメントに記載されているクライアント ライブラリやサーバー ライブラリに加えて、オープンソース ライブラリとの統合を多数提供しています。このような統合には、Cloud Firestore の使用経験があるデベロッパーが、使い慣れたフレームワークに Cloud Firestore を取り込みたいと考えて実装したものも多く含まれます。

次に示す統合は、Cloud Firestore チームとの協力により実装されています。

AngularFire

プラットフォーム: ウェブ

AngularFire は Firebase 向けに正式にサポートされている AngularJS バインディングです。AngularFire と Cloud Firestore を使用すると、ドキュメントやコレクションにデータを追加すること、データにクエリを実行すること、オフラインでデータにアクセスできるようにすることが可能になります。

ドキュメントを読む

FirebaseUI

プラットフォーム: Android、iOS

AndroidiOS 向けの FirebaseUI ライブラリを使用すると、Cloud Firestore データベースからアプリの UI にデータをバインドできます。

iOS のドキュメントを読む Android のドキュメントを読む

React Native Firebase

プラットフォーム: Android、iOS

React Native Firebase は、Firebase 向けに正式にサポートされている React Native ライブラリです。React Native と Cloud Firestore を使用してできることについて詳しくは、React Native での Cloud Firestore の使用に関する概要をご覧ください。

ドキュメントを読む

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。