Firebase エミュレータの設定

Firebase エミュレータを使用すると、アプリの動作の完全な検証を簡単にできます。また、Firebase セキュリティ ルールの構成も確認しやすくなります。Firebase エミュレータを使用して、ローカル環境で単体テストの実施と自動化を行います。

Firebase エミュレータをインストールする

始める前に、使用している JavaNode.js が最新バージョンであることを確認してください。

Firebase エミュレータをインストールするには、Firebase CLI を使用し次の手順に従います。

  1. 以下のコマンドを実行して、それぞれエミュレータをインストールします。

    Cloud Firestore

    firebase setup:emulators:firestore
    

    Realtime Database

    firebase setup:emulators:database
    
  2. 次のコマンドを使用してエミュレータを起動します。これにより、すべてのテストでエミュレータが実行されます。

    Cloud Firestore

    firebase serve --only firestore
    

    Realtime Database

    firebase serve --only database
    

テストを設定してエミュレータを実行する

これでエミュレータをインストールしたので、ルールの動作を検証するためにテストを設定してレポートを生成してから、ルールを本番環境にデプロイします。